最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

前場に注目すべき3つのポイント~出遅れ感が目立っている東証グロース銘柄への物色は一段と強まりやすい~

外国為替 2022年04月05日 08:45
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
5日前場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。



■株式見通し:出遅れ感が目立っている東証グロース銘柄への物色は一段と強まりやすい
■しまむら、22/2営業利益 30.0%増、23/2予想 5.3%増 520億円
■前場の注目材料:クボタ、稲わらでバイオ燃料、地域資源循環、京大・早大と連携


■出遅れ感が目立っている東証グロース銘柄への物色は一段と強まりやすい

5日の日本株市場は、買い先行で始まった後は、こう着ながらも底堅い相場展開になりそうだ。
4日の米国市場はNYダウが103ドル高だった。
ロシア軍によるウクライナの民間人虐殺疑惑を受け、欧米が対ロ制裁をさらに強化する姿勢を表明したため経済への影響を警戒し売りが先行した。
一方で中国の規制当局が上場している同国ハイテク企業の監査に関し情報を開示することに前向きな姿勢を見せたため、非上場が回避されるとの期待感から買い戻しの動きが強まり、これが米ハイテク株への買いに波及。
ハイテクが相場を押し上げる格好から上昇に転じた。
シカゴ日経225先物清算値は大阪比210円高の28000円。
円相場は1ドル122円70銭台で推移している。


シカゴ先物にサヤ寄せする格好から買い先行で始まろう。
ただし、東証再編によって物色が定まらない面もあることから28000円水準では強弱感が対立しやすいと見られる。
一方で、米国ではハイテク株が買われているほか、ツイッターが27%を超える上昇となったことが支援材料になると見られ、昨日の日経平均の重荷となっていた指数インパクトの大きい値がさハイテク株を見直す動きが意識されやすいところだ。


また、昨日の日経平均は前場半ばにかけて弱含んだものの、その後は前日終値を挟んだもみ合いのなか、引けにかけて買われる格好だった。
新年度入りに伴う資金流入も意識されやすく、下値の堅さは見られそうだ。
チャート上でも75日線が支持線として意識されやすいため、押し目買い意欲は強そうである。
その他、日経平均がこう着のなか、東証グロース銘柄への物色が目立っていた。
マザーズ指数は3%を超える上昇で3月前半の戻り高値を上回るとともに、上値抵抗線として意識されていた75日線を捉えてきた。
同線を明確に上放れてくるようだと、相対的に出遅れ感が目立っている東証グロース銘柄への物色は一段と強まりやすいだろう。


日経平均が28000円水準でのこう着ながらも底堅さが見られるようであれば、個人主体の材料株物色なども次第に活発化しそうである。
また、直近でリバウンドを見せてきており、目先的な抵抗線をクリアしてきた銘柄などへは、修正リバウンドを想定した動きにも繋がりそうである。
FOMC議事要旨の公表を控え全体としては手掛けづらさはあるものの、VIX指数は18.57に低下していることもあり、リスク選好の動きから物色意欲は強そうだ。



■しまむら、22/2営業利益 30.0%増、23/2予想 5.3%増 520億円

しまむら (T:8227)が発表した2022年2月期決算は、営業利益が前期比30.0%増の494.20億円だった。
ブランド力の強化として自社開発ブランドとサプライヤーとの共同開発ブランドの展開を拡大し、売場・販促との連動が効果を発揮した。
23年2月期は5.3%増の520.58億円を見込んでおり、コンセンサス(470億円程度)を上回る。



■前場の注目材料

・日経平均は上昇(27736.47、+70.49)
・NYダウは上昇(34921.88、+103.61)
・ナスダック総合指数は上昇(14532.55、+271.05)
・シカゴ日経先物は上昇(28000、大阪比+210)
・1ドル=122.70-80円
・SOX指数は上昇(3424.95、+58.31)
・VIX指数は低下(18.57、-1.06)
・米原油先物は上昇(103.28、+4.01)
・米国景気の拡大
・コロナ感染沈静化
・日銀は金融緩和を長期化
・株価急落時の日銀ETF買い


・クボタ (T:6326)稲わらでバイオ燃料、地域資源循環、京大・早大と連携
・富士製薬 (T:4554)富山に新ライン、マルチシリンジ生産、注射剤工程を増強
・ニッケ (T:3201)岐阜工場増強、マイクロプラ放出低減の紡績糸「ブリーザ」5倍
・NTT (T:9432)豪ファンドと提携、欧米のDCを共同保有
・電通国際情報サービス (T:4812)30年度売上高3000億円、DXに好機
・SCSK (T:9719)ローカル5G免許取得、顧客と共創・実証
・テルモ (T:4543)DX人材2.5倍、医療のデータ活用推進
・日本製紙 (T:3863)豪州向けに液体紙容器、ノルウェー社と契約
・日本製鉄 (T:5401)車体向けにTWB技術、強度・軽量化実現


☆前場のイベントスケジュール


・特になし <ST>
前場に注目すべき3つのポイント~出遅れ感が目立っている東証グロース銘柄への物色は一段と強まりやすい~
 

関連記事

東京為替:ドル・円は再び136円を下回る
東京為替:ドル・円は再び136円を下回る 執筆: Fisco - 2022年06月29日

29日午前の東京市場でドル・円は135円90銭台で推移。 136円を下回った後、136円台に戻したが、136円台前半には利益確定を狙ったドル売り興味が残されており、ドルは再び136...

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する