💼 お客様のポートフォリオをInvestingProのAIの力による株式選択で守りましょう - 今なら、最大50%引き 特別セールを請求する

前日に動いた銘柄 part2 川崎汽船、東和ハイシステム、ダイワ通信など

発行済 2023-02-07 07:32
更新済 2023-02-07 07:45
© Reuters.
8795
-
8002
-
9107
-
8306
-
3626
-
6201
-
5480
-
6028
-
6298
-
6927
-
7427
-
8337
-
2412
-
3083
-
5380
-
5816
-
6286
-
6769
-
6862
-
7462
-
8249
-
3566
-
3998
-
4575
-
4056
-
4172
-
4194
-
7372
-
9252
-
9212
-
4264
-
9204
-
7116
-
銘柄名<コード>6日終値⇒前日比
テクノプロHD (TYO:6028) 3700 -285
通期業績上方修正もコンセンサスには未達。


日本冶金工業 (TYO:5480) 4310 -250
第3四半期好決算発表も出尽くし感で。


TIS (TYO:3626) 3495 -190
新人事制度導入による来期の増益率鈍化をマイナス視も。


ワイエイシイ (TYO:6298) 2012 -111
高値圏で利食い売り圧力が強まる展開か。


T&DHD (TYO:8795) 1980 -81
日銀総裁人事報道が金融関連株にはネガティブ材料に。


豊田自動織機 (TYO:6201) 7380 -360
通期業績予想を下方修正している。


ベネフィット・ワン (TYO:2412) 2293 -75
短期的な過熱警戒感で利食い売りも。


千葉興業銀行 (TYO:8337) 494 -5
過度な金利上昇期待の後退で銀行株には売り優勢。


三菱UFJ (TYO:8306) 909.0 -19.5
総裁候補に雨宮氏打診と伝わり金融関連株が安い。


川崎汽船 (TYO:9107) 3065 +156
増配による高利回り水準を引き続き材料視。


丸紅 (TYO:8002) 1715.5 +69.5
株主還元方針などポジティブ視へ。


シーズメン (TYO:3083) 753+100
サイフの大量保有が引き続き手掛かり材料に。


新東 (TYO:5380) 1706+300
上半期大幅増益決算を好感。


東和ハイシステム (TYO:4172) 1930 +400
第1四半期営業益は倍増に。


ダイワ通信 (TYO:7116) 1965 +400
監視カメラの需要拡大期待などはやす。


CAPITA (TYO:7462) 420 +49
3日の急反落から押し目買い優勢にも。


靜甲 (TYO:6286) 949 +150
BYD日本法人との正規ディーラー契約を引き続き材料視。


エコートレーディング (TYO:7427) 795 +77
好業績低PBR銘柄として関心が向かう。


ミナトHD (TYO:6862) 509 +28
UFS対応のデバイスプログラマを開発と発表。


テクノアソシエ (TYO:8249) 1692 +154
住友電工によるTOB価格1695円にサヤ寄せ続く。


オーナンバ (TYO:5816) 705 -100
今期の大幅経常減益見通しをマイナス視。


ザインエレク (TYO:6769) 846 -104
今期の減益見通しをネガティブ材料視。


ヘリオステクノ (TYO:6927) 416 -45
今期業績下方修正を売り材料視。


CANBAS (TYO:4575) 1734 +37
がん患者の治療効果予測の研究成果を米癌研究会議で発表へ。


デコルテHD (TYO:7372) 1155 +127
23年9月期第1四半期の営業利益13.6%増、進捗率43.7%。


ユニネク (TYO:3566) 474 +80
23年12月期の営業利益予想24.9%増、年間配当予想は実質増配の3円。


GEI (TYO:9212) 706 +100
木質バイオマスを原料とする国内初のセルロース系バイオエタノール商用生産
およびバイオケミカル製品への展開に向けた協業に関する基本合意書を締結。


セキュア (TYO:4264) 1042 +150
AIカメラに関する前週の一部報道を受けた物色が継続か。


スカイマーク (TYO:9204) 1342 -128
第3四半期決算を受けて売りに押される。


すららネット (TYO:3998) 824 -82
23年12月期の営業利益見通しは前期比17.7%減の3.91億円。


ビジョナル (TYO:4194) 9360 -330
同社などグロース市場の主力処はやや冴えない銘柄多い。


ニューラルポケット (TYO:4056) 1075 -151
22年12月期予想を下方修正、営業損益は一転して赤字見通しに。


ラストワンマイル (TYO:9252) 1091 -204
直近の急騰に対する反動。




最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます