🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

新興市場銘柄ダイジェスト:アジャイルは年初来高値、Aimingは大幅反発

発行済 2023-08-03 15:59
更新済 2023-08-03 16:15
© Reuters.
9602
-
3908
-
3911
-
3566
-
6573
-
4937
-
9254
-
5575
-
*15:59JST 新興市場銘柄ダイジェスト:アジャイルは年初来高値、Aimingは大幅反発 (TYO:3911) Aiming 475 +51
大幅に反発。
23年12月期第3四半期累計(23年1-9月)の営業損益予想を3.12億円の黒字と発表している。
第2四半期累計(23年1-6月)の実績は4.19億円の黒字となり、会社計画(5.46億円の黒字)を下回った。
広告宣伝費や開発費の増加が要因。
ただ、四半期別にみると、第2四半期実績(1.57億円の赤字)に比べ第3四半期予想(1.07億円の赤字)は赤字額が縮小しており、先行きへの期待から買いが優勢となっているようだ。


(TYO:6573) アジャイル 401 +36
一時ストップ高を付け、年初来高値を更新している。
7月31日にラバブルマーケティンググループ (TYO:9254)子会社のコムニコ(東京都港区)と協業すると発表したことが引き続き買い材料視されている。
両社でSNSマーケティングとファンコミュニティを掛け合わせたサービスを開発・提供する。
アジャイルメディア・ネットワークは健康美容系の酸素ボックスの取り扱いなど好材料を相次いで公表しており、投資家の買い意欲が刺激されているようだ。


(TYO:5575) Globee 2025 +86
大幅に続伸。
株価が6月14日の新規上場時に付けた初値(2666円)を下回る水準で推移しており、値頃感を背景に買いを集めている。
また、7月21日から東宝 (TYO:9602)系の映画館であるTOHOシネマズ日比谷とTOHOシネマズ六本木ヒルズで上映前CMの放映を開始していることに加え、主力の英語学習アプリ「abceed」が期間限定で半額キャンペーンを実施しており、拡販への期待も買いを後押ししているようだ。


(TYO:3908) コラボス 341 -11
上昇スタートも大幅反落。
AIコールセンターPBX/CTIシステム「VLOOM」の提供を開始したと発表している。
AI技術を活用してコールセンターの受発信業務の効率化や品質向上を実現するとしている。
通話のリアルタイムテキスト化や自動要約機能を備えているほか、スマートフォンなどのマルチデバイスに対応している。
上昇スタートとなったものの、買い一巡後は利食い売りが優勢となっている。


(TYO:3566) ユニネク 660 -114
急落。
23年12月期第2四半期累計の営業利益を前年同期比79.0%増の2.46億円と発表している。
サービス部門で飲食店からの注文が増加し、オフィスワーク部門も夏物商品が順調に伸びた。
通期予想は前期比24.9%増の5.02億円で据え置いた。
ただ、第1四半期に比べ利益の伸びが鈍化したほか、好決算を先取りして前日まで続伸していたことから材料出尽くし感が優勢となっている。


(TYO:4937) Waqoo 2611 +38
続伸。
日本医科大学付属病院循環器内科教授の宮本正章氏を顧問として招聘したと発表している。
宮本氏は、血管・組織再生医学、循環器糖尿病学、脈管学及び創傷治癒学など多岐にわたる領域に精通した国内でも屈指の医師という。
同氏の持つ知見とネットワークを活用し、再生医療での先進治療法を開発することでメディカルサポート事業の強化・成長を推進するとしている。



最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます