40%引きでご購読
新規!💥 ProPicksを手に入れ、S&P 500を1,183%を超える投資成績を実現した、戦略をご覧ください40%割引で開始

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ファーストリテと中外薬の2銘柄で約54円押し上げ

発行済 2024-02-26 12:29
更新済 2024-02-26 12:30
© Reuters.
*12:29JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は続伸、ファーストリテと中外薬の2銘柄で約54円押し上げ 26日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり136銘柄、値下がり87銘柄、変わらず2銘柄となった。


日経平均は続伸。
前営業日比211.12円高(+0.54%)の39309.80円(出来高概算10億4000万株)で前場の取引を終えている。
23日の米国市場はまちまち。
ダウ平均は62.42ドル高(+0.16%)の39131.53ドル、ナスダックは44.80ポイント安(-0.28%)の15996.82、S&P500は1.77ポイント高(+0.03%)の5088.80で取引を終了した。
半導体エヌビディアの好決算を受け生成AI利用の急拡大を背景とした同セクターへの成長期待に買いが継続し、寄り付き後上昇。
ナスダックは前日の急伸後の一部ハイテクの利益確定売りにおされ下落に転じた。
ダウは経済に楽観的な見方を受けた買いが支え、まちまち。
ダウやS&P500種指数は連日で過去最高値を更新して終了した。
米国株は高安まちまちだったが、エヌビディア株の上昇を受けて、東京市場は買い優勢で取引を開始した。
日経平均は39388.08円まで上昇した後は上げ一服。
25日移動平均線との乖離率が6%を超えたことなどから短期的な過熱感が意識されて上値は重くなった。
ただ、終始前営業日比プラス圏で推移し、連日の取引時間ベースでの史上最高値更新となった。
なお、半導体株がさえなかった一方、トヨタ自 (TYO:7203)や銀行株や商社株など時価総額が大きい銘柄が強かったことから、TOPIXが相対的に強い地合いとなった。


値上がり寄与トップはファーストリテ (TYO:9983)、同2位は中外薬 (TYO:4519)となり、2銘柄で日経平均を約54円押し上げた。
また、日経平均構成銘柄の上昇率トップはSUMCO (TYO:3436)で5.95%高、同2位は川崎重工 (TYO:7012)で4.97%高だった。


一方、値下がり寄与トップは東エレク (TYO:8035)、同2位はレーザーテック (TYO:6920)となり、2銘柄で日経平均を約45円押し下げた。
また、日経平均構成銘柄の下落率トップはSCREENHD (TYO:7735)で2.59%安、同2位はレーザーテックで2.46%安だった。



*11:30現在


日経平均株価  39309.80(+211.12)

値上がり銘柄数 136(寄与度+326.51)
値下がり銘柄数 87(寄与度-115.39)
変わらず銘柄数 2

○値上がり上位銘柄
コード 銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:9983) ファーストリテ    43570   300  29.97
(TYO:4519) 中外製薬       5897   249  24.88
(TYO:4063) 信越化        6427   118  19.65
(TYO:4543) テルモ        5863   130  17.32
(TYO:4568) 第一三共       5085   168  16.78
(TYO:6098) リクルートHD     6089   167  16.68
(TYO:6954) ファナック      4297   90  14.99
(TYO:7203) トヨタ自動車     3601   80  13.32
(TYO:8031) 三井物産       6685   188  6.26
(TYO:4704) トレンドマイクロ   7350   187  6.23
(TYO:8058) 三菱商事       3310   60  5.99
(TYO:6273) SMC        88150  1690  5.63
(TYO:4901) 富士フイルム     9617   167  5.56
(TYO:2413) エムスリー      2112   67  5.35
(TYO:7269) スズキ        6800   160  5.33
(TYO:9766) コナミG       10045   151  5.03
(TYO:4507) 塩野義製薬      7292   145  4.83
(TYO:9613) NTTデータG      2407   28  4.58
(TYO:6762) TDK        7930   45  4.50
(TYO:7974) 任天堂        8554   135  4.50


○値下がり上位銘柄
コード 銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:8035) 東エレク       36260  -320 -31.97
(TYO:6920) レーザーテック    39990  -1010 -13.45
(TYO:6758) ソニーG       13000  -310 -10.32
(TYO:9984) ソフトバンクG     8760   -40  -7.99
(TYO:7735) SCREEN     19380  -515  -6.86
(TYO:9433) KDDI       4572   -33  -6.59
(TYO:7832) バンナムHD      3010   -37  -3.70
(TYO:3659) ネクソン       2469  -51.5  -3.43
(TYO:2502) アサヒGHD       5379   -79  -2.63
(TYO:6857) アドバンテ      7081   -7  -1.86
(TYO:6988) 日東電工       13930   -55  -1.83
(TYO:6976) 太陽誘電       3355   -51  -1.70
(TYO:4661) オリエンタルランド  5327   -43  -1.43
(TYO:9301) 三菱倉庫       4595   -74  -1.23
(TYO:9107) 川崎汽船       7139  -120  -1.20
(TYO:2501) サッポロHD      6768  -148  -0.99
(TYO:5101) 横浜ゴム       4032   -48  -0.80
(TYO:2282) 日本ハム       5343   -47  -0.78
(TYO:8252) 丸井G         2450  -22.5  -0.75
(TYO:1928) 積水ハウス      3350   -22  -0.73

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます