株式会社SCREENホールディングス (7735)

東京
9,250.0
-30.0(-0.32%)
  • 出来高:
    584,300
  • 売値/買値:
    9,240.0/9,260.0
  • 日中安値/高値:
    9,140.0 - 9,280.0

7735 概要

前日終値
9,280
日中安値/高値
9,140-9,280
売上
443.06B
始値
9,190
52週高値/安値
7,520-13,320
1株当たり利益
1,228.75
出来高
584,300
時価総額
438.54B
配当
293.00
(3.17%)
平均出来高 (3か月)
707,127
PER (株価収益率)
7.78
ベータ
1.49
1年の変動
-19.95%
発行済株式
47,410,160
次の決算日
2023年1月31日
株式会社SCREENの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社SCREENホールディングス ニュース

株式会社SCREENホールディングス 企業情報

株式会社SCREENホールディングス 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
5943
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3494600004

SCREENホールディングスは、半導体製造装置、印刷関連機器、ディスプレー製造装置、成膜装置及びプリント基板関連機器の製造・販売を主な事業とし、さらにそれらに関連する研究・開発及びサービス等の事業を行う。【事業内容】4つの事業セグメントで構成される。半導体製造装置事業(SE)は、半導体製造装置の開発、製造、販売及び保守サービスを行う。グラフィックアーツ機器事業(GA)は、印刷関連機器の開発、製造、販売及び保守サービスを行う。ディスプレー製造装置及び成膜装置事業(FT)は、ディスプレー製造装置及び成膜装置の開発、製造、販売及び保守サービスを行う。プリント基板関連機器事業(PE)は、プリント基板関連機器の開発、製造、販売及び保守サービスを行う。また、ライフサイエンス分野の機器及び車載用部品検査装置の開発・製造・販売、ソフトウェアの開発、印刷物の企画・制作等の事業も行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い買い買い強い買い買い
テクニカル指標中立買い強い買い強い買い強い売り
サマリー買い買い強い買い強い買い中立
  • 伝染病の後の株式市場はどうなりますか?短期的には市場の個別銘柄が真剣に差別化され、市場の基本的な損失が深刻です。[Stock Exchange Group]は、個々の投資家を心から招待しての議論や交流に参加し、純粋な投資技術、株式市場の情報、および個人株式の共有を交換します!このグループは、毎日の株式市場情報、個々の株式の人気テーマと個々の株式の共有を提供しています。技術共有!個人の株式保有のソリューションは、学び、コミュニケーションするためにグループに入りたい友人は、まずグループ管理者の行を追加して、次へをクリックしてください:カカオトーク:Lilei123 line:yyynbv123
    0
    • 三菱地
      0