🧮 それでもゆっくり、古いやり方で株式選択しますか?今こそ、AIの力による株式選択を50%割引で開始

日経平均は大幅反落、半導体関連が下落し前日の上昇分がはく落

発行済 2024-05-08 12:15
更新済 2024-05-08 12:40
© Reuters.
USD/JPY
-
JP225
-
7011
-
8604
-
8750
-
7752
-
8035
-
6701
-
6758
-
6770
-
6857
-
4661
-
*12:15JST 日経平均は大幅反落、半導体関連が下落し前日の上昇分がはく落  日経平均は大幅反落。
前日比531.71円安(-1.37%)の38303.39円(出来高概算7億1000万株)で前場の取引を終えている。


 7日の米国株式市場はまちまち。
ダウ平均は31.99ドル高(+0.08%)の38884.26ドル、ナスダックは16.70ポイント安(-0.10%)の16332.55、S&P500は6.96ポイント高(+0.13%)の5187.70で取引を終了した。
利下げ期待を受けた買いが続き、寄り付き後、小幅上昇。
長期金利の低下や企業決算への期待で堅調に推移していたが、カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁がインフレ抑制において政策金利が十分に景気抑制的でない可能性に言及し、利上げも除外しない姿勢を示したため利上げへの懸念が再燃し、終盤にかけて失速。
ハイテクは下落に転じまちまちで終了した。


 米国株は高安まちまちだったが、フィラデルフィア半導体株指数(SOX指数)が前日比0.74%下落したことが嫌気されて、東京株式市場は売り優勢で取引を開始。
東京エレクトロン (TYO:8035)が前日比プラスからマイナス圏に突入したほか、アドバンテスト (TYO:6857)、信越化 (TYO:4063)が寄付きから下げ幅を広げたことで、日経平均もじりじりと下げ幅を広げる展開となった。


 日経平均採用銘柄では、今期ガイダンスが市場コンセンサスを下振れたことでリコー (TYO:7752)が売り優勢となったほか、日本電気 (TYO:6701)、野村 (TYO:8604)、第一生命ホールディングス (TYO:8750)、三菱重 (TYO:7011)がさえない。
また、大型買収計画に伴う財務懸念が引き続きネガティブ視されてソニーグループ (TYO:6758)が年初来安値を更新した。


 一方、前期営業利益が大幅に上振れた横河電 (TYO:6841)が上場来高値を更新したほか、アナ雪の新エリア6月開業が引き続き材料視されてオリエンタルランド (TYO:4661)もしっかり。
このほか、ソシオネクスト (TYO:6526)、住友ファーマ (TYO:4506)、アルプスアルパイン (TYO:6770)が買われた。


 全業種が下落するなか、その他製品、保険業、電気機器、証券・商品先物取引業、海運業の下げが目立った。


 為替は1ドル155円20銭台で推移している。
3日の米雇用統計発表直後の151円台からじりじりと反発。
政府・日本銀行による円買い介入観測は引き続き残るなか、あっさりと155円台を回復した。
取引量が多い東京市場での介入は資金を多く使うため、日中は介入実施しないといった思惑も影響しているもよう。
後場は為替を睨みつつ、決算発表銘柄に注目が集まる。
12時台には、日本郵船 (TYO:9101)、13時台には、三菱重、三菱ロジスネクスト (TYO:7105)、システムサポート (TYO:4396)、AGC (TYO:5201)、アイホン (TYO:6718)、リンテック (TYO:7966)、伊藤忠 (TYO:8001)、日伝 (TYO:9902)、トヨタ自 (TYO:7203)、14時台は、タキロンシーアイ (TYO:4215)、ホーチキ (TYO:6745)、芙蓉リース (TYO:8424)などが予定されている。


最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます