日本郵船株式会社 (9101)

9,130.0
-140.0(-1.51%)
  • 出来高:
    4,333,100
  • 売値/買値:
    9,110.0/9,130.0
  • 日中安値/高値:
    9,080.0 - 9,330.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3753000003

9101 概要

前日終値
9,270
日中安値/高値
9,080-9,330
売上
2.14T
始値
9,270
52週高値/安値
5,090-12,490
1株当たり利益
5,973.52
出来高
4,333,100
時価総額
1.54T
配当
1,450.00
(15.88%)
平均出来高 (3か月)
7,311,259
PER (株価収益率)
1.53
ベータ
1.92
1年の変動
65.7%
発行済株式
168,933,919
次の決算日
2022年8月02日
日本郵船の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

日本郵船株式会社 ニュース

日本郵船株式会社 企業情報

日本郵船株式会社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
35057
市場
日本

日本郵船グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業を行う。【事業内容】6つの事業セグメントを通じて運営する。定期船事業セグメントは、運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送業、曳船業を行う。航空運送事業セグメントは、航空運送業を行う。物流事業セグメントは、倉庫業、貨物運送取扱業、沿海貨物海運業をグローバルに展開し、海・陸・空の総合物流ネットワークを提供する。不定期専用船事業セグメントは、運賃、貸船料、運航受託手数料等の収受を目的として、不定期船、タンカー等による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、その他海運事業を行う。不動産事業セグメントは、不動産の賃貸、管理、販売を行う。その他の事業セグメントは、客船事業、情報処理サービス業、機械器具卸売業(船舶用)、石油製品の卸売業、その他運輸付帯サービス業、その他各種事業を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均中立売り強い売り強い売り買い
テクニカル指標買い強い売り強い売り強い売り強い買い
サマリー中立強い売り強い売り強い売り強い買い
  • 機関投資家とインフレ治療薬にやられた
    0
    • 来週からが楽しみだ
      0
      • これ、どうする?いつまで持つ?なんかいいニュース提供してくれ郵船
        0
        • この動きは本当に読めない
          0
          • 「卵は一つのカゴに盛るな」ていうのはウソだね。郵船だけ持って1年寝ていれば5倍になった(2021年8月16日現在)。もし本気で増やすつもりならリスクを取って銘柄を絞らなきゃ。(外れたら即退場だが w)
            3