😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

欧州株式市場サマリー(25日)

発行済 2016-01-26 05:09
更新済 2016-01-26 05:10
© Reuters.  欧州株式市場サマリー(25日)
UK100
-
FCHI
-
DE40
-
BARC
-
BP
-
LLOY
-
TTEF
-
KGF
-
RIO
-
BHPB
-
ANTO
-
STAN
-
ENI
-
FTNMX551030
-
ATGI
-
STX50EEX
-
FTEU3
-
SX7P
-
DAX
-

[25日 ロイター] - (カッコ内は前営業日比)

FT100種総合株価指数(ロンドン) .FTSE  終値      5877.00(‐23.01) 前営業日終値   5900.01(+126.22)

クセトラDAX指数(フランクフルト) .DAX  終値      9736.15(‐28.73) 前営業日終値   9764.88(+190.72)

CAC40種平均指数(パリ) .FCHI  終値      4311.33(‐25.36) 前営業日終値   4336.69(+130.29)

<ロンドン株式市場> 反落し、FT100種総合株価指数 .FTSE は23.01ポ イント(0.39%)安の5877.00で取引を終えた。金属価格の値下がりを背景に 鉱業株が売られたほか、金融株も下落した。 産業用金属の値下がりを嫌気して鉱業株指数 .FTNMX1770 は0.82%安だった。個 別銘柄では英豪系資源大手のBHPビリトン BLT.L とリオ・ティント RIO.L 、チリの銅 生産大手アントファガスタ ANTO.L 、が1.4%から2.7%下落した。 ハーグリーブズ・ランズダウンのシニアアナリスト、Laith Khalaf氏は「1次産品の 供給過剰が足もとの相場を動かす主要な要因となっている。市場全体にけん怠感が漂い、 全ての株式(売買)に影響している」と述べた。「1次産品の値下がりからくる物価の押 し下げ効果は、利上げが遅れることも意味している」とも指摘し、金利上昇による銀行の 利ざや改善が損なわれる可能性を指摘した。 欧州市場では幅広く金融株が売られた。ロンドン市場でも英銀行大手のHSBCとスタンダード・チャータード(スタンチャート) STAN.L 、バークレイズ BARC.L が1.3%から4.7%値下がりした。ロイズ・バンキング・グループ LLOY.L は、JP モルガンによる目標株価の引き下げが嫌気され株価が5.6%下落した。 欧州のホームセンター最大手、英キングフィッシャー KGF.L は6.1%下落した。 利益拡大に向けた計画を発表したが、今後5年間で8億ポンドとされるコスト負担が市場 では不安視された。

<欧州株式市場> 反落して取引を終えた。イタリアやスペインを中心に銀行株が値 下がりしたほか、原油価格の下落を受けて石油株が売られた。 FTSEユーロファースト300種指数 .FTEU3 は8.92ポイント(0.67%) 安の1323.46で取引を終えた。DJユーロSTOXX50種指数 .STOXX50E は2 1.43ポイント(0.71%)安の3001.78だった。 ドイツのクセトラDAX指数 .GDAXI は0.29%低下。昨年4月につけた過去最高 値から20%以上値下がりしている。 イタリアの銀行は、保有する不良債権処理に関する不安感が根強く、大きく値下がり した。スペインでは昨年12月の総選挙で第1党の国民党の得票が過半数を割り込み、他 党との連立協議が難航している。こうした政治的な不透明感を背景に、同国の銀行株にも 売り圧力が強まった。STOXX欧州600銀行株指数 .SX7P は2.92%低下した。 2016年に入り、株価は世界的に下落している。世界第2位の経済規模を誇り、石 油や金属の主要消費国である中国の減速が一因だ。原油需要の減少に加え、供給過剰への 懸念も背景に、原油は値下がり。原油価格は前週末、約10%反発したものの、この日は 再び値下がりに転じ、石油大手の英BP BP.L やフランスのトタル TOTF.PA 、イタリア のENI ENI.MI などが売られた。 一方でギリシャの主要株価指数 .ATG は0.07%上昇した。昨年は債務問題が不安 視されて約30%値下がりしたが、格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズ(S& P)が前週末にギリシャの格付けを引き上げたことが好材料となった。

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます