🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

【米国株】様々な懸念がある中、ボーイング急騰

発行済 2020-06-10 11:31
更新済 2023-07-09 19:31
US500
-
BA
-
AIR
-
ERJ
-
AAL
-

ボーイング (NYSE:BA)の株価は、3月の暴落時に2013年ぶりの安値となる95.01ドルを記録した後、過去1カ月間で約80%以上の上昇を記録している。

ボーイング週足チャート

8日の同株は12%高の230.5ドルとなった。過去6日間で50%以上値を上げている。

しかし、同社は依然として多くの懸念材料を抱えている。新型コロナウイルスの影響で航空機への需要は大きく減っている。また、莫大な負債を適切に管理し、昨年2度の死亡事故を引き起こした737MAXジェット旅客機について当局の承認を得なくてはならない。

市場はこれらの懸念点をよそに、経済活動の再開に注目している。現在の市場は強気相場となっており、S&P500は3月に底を打って以来、全ての構成銘柄が値を上げている。

航空業界の好材料

予想よりも急速に旅行需要が回復しており、ボーイングにとって好材料となっている。

アメリカン航空 (NASDAQ:AAL)は先週、7月の運航便を6月比で74%増とすることを発表した。7月は最も忙しい時で1日当たり4000便を運航するとのこと。同社発表によれば、国際線を含む7月の数字は前年同月の輸送能力の40%、6月は30%にそれぞれ相当する。

ゴールドマンサックスは先週末、ボーイングの目標株価を209ドルから238ドルへ引き上げ、各航空会社は予想ほど航空機の納入計画を削減していないと述べた。

また、Seaport Global Securities社は8日、同社の目標株価を277ドルに設定し、「買い」推奨とした。そして、「新型ウイルスの再流行がなければ、現在の株価はすべての悪材料を織り込んでいる」と述べた。

不確実性

しかし、ボーイングは依然として不確実な要素が多い。ボーイングは、昨年の旅客機事故以来、多数の問題を抱えている。

同社は1月にシアトルにて737MAXジェットの製造を中止している。また、規制当局は2019年3月、737MAXジェットの運航を禁止した。この問題を受け、同社の評判は失墜している。

同社は4月下旬、数千人のリストラを行い、さらに負債で資金調達することを発表した。同社は既に配当を停止し、ブラジルの航空機メーカーであるエンブラエル (NYSE:ERJ)との取引を取り消した。

また、景気が急速に回復した場合、顧客は航空機に安全性を感じることができない可能性がある。新型ウイルスの第2波が到来した場合、再びロックダウンが再開されるかもしれない。

ファクトセットによると、ボーイングとエアバス(PA:AIR) の合計売上高が2018年の水準へ回復するのは2023年になると見ている。

総括

堅調な経済指標を受け、ボーイングの株価は値を上げている。しかし、同社の業績に関しては、依然として不透明である。また、新型ウイルスの問題はまだ解決されていない。

最新のコメント

次の記事を読み込み中です
当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます