最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/5/16(日)

執筆: Pyxis JeanPierre株式市場2021年05月17日 06:41
jp.investing.com/analysis/article-200201760
☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/5/16(日)
執筆: Pyxis JeanPierre   |  2021年05月17日 06:41
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/5/16(日)
 
YouTubeチャンネル登録お願いします!!
→ https://www.youtube.com/c/JeanPierrePyxis
 
※ 清水洋介氏の著作本を、480円(定価1650円)で販売します。是非ご購入下さい。
https://jppyxis.thebase.in/
☆ 今週の相場見通し
 
☆ 米国市場
 
 先週の米国市場は金利動向に反応して乱高下となった。週初は雇用統計が予想を下回ったことで金融緩和継続が取り沙汰されて買われ、その後商品相場の上昇などを受けてインフレ懸念が強まると買われ過ぎ銘柄を中心に売り急ぐ動きとなって大きな下落となった。逆に週末にかけては芳しくない経済指標の発表が見られたことで買戻しを急ぐ動きとなって切り返したが総じて冴えない展開だった。インフレ懸念、金利の上昇を嫌気する動きになっている。
 
 今週の米国市場は引き続き金利に敏感に反応することになりそうだ。経済の正常化が進むなかで金利の正常化に向けての動きが取り沙汰されることになるだろう。まだまだ絶対水準としては慌てるほどの金利でもないのだが、金融緩和の出口を懸念する向きも多く、金利の上昇やインフレを示すようなニュースや経済指標がみられれば再度下値を試す動きになるだろう。ダウ平均は下げ渋り感もあるがナスダック指数は調整感が強く、どちらにサヤ寄せするのかも気になるところだ。金利次第ではナスダック指数の下落が続きダウ平均が追随するということもあるだろう。
 
 今週は月曜日にニューヨーク連銀製造業景況指数やNAHB(全米住宅建設業協会)住宅市場指数が発表され、火曜日は住宅着工件数が発表される。水曜日はFOMC(公開市場委員会)議事要旨が発表され、木曜日は新規失業保険申請件数やフィラデルフィア連銀製造業景況指数、景気先行指標総合指数が発表される。週末金曜日は製造業PMIや中古住宅販売が発表される。
 
☆ 日本市場
 
 先週の日本市場は米国株安などが嫌気されて大きな下落となった。週末には買戻しも入り下げ渋りとなったが、買われすぎ銘柄を中心に売り急ぐ動きとなり、買戻しも入らず大幅安となった。米国の金利上昇を嫌気する動きに加え、日銀のETF(上場投資信託)買いが見られないことも金融緩和の終了という見方も出て指数に影響の大きな買われすぎ銘柄を中心に売り急ぐことになった。
 
 今週は先週の大幅下落の反動や週末の米国株が大きく上昇したこと、オプションSQ(特別清算指数)算出も終わったことからヘッジの買戻しなどもあって買い先行となりそうだ。ただ、日経平均の算出株価の見直しなどの影響への懸念などもあり、日経平均自体は上値も重く、日経平均に影響の大きな銘柄の調整は続くのではないかと思う。
 
 決算発表が出揃ってきたが、総じて堅調ながらも株価が先を行き過ぎているという雰囲気になっている。決算を発表したものから売られるというような状況でもあり、引き続き日銀のETF(上場投資信託)買いの動きが見られないようであれば、日銀のスタンスの変化を嫌気する動きがさらに強まるだろう。金融緩和が終了となるとバブルも弾けるのだから、買われすぎ銘柄が売られすぎるようなところまで調整することになるのだろう。すぐにどうのこうのということでもないが、新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないことなども含めて冴えない展開、戻りの鈍い状況が続くのだろう。
 
 今週は月曜日に企業物価指数や工作機械受注などの発表があり、火曜日は1~3月期と2020年度のGDP(国内総生産)速報値や第3次産業活動指数などが発表される。水曜日は鉱工業生産指数確報値や訪日外国人客数などが発表され、木曜日は機械受注や貿易統計、首都圏・近畿圏のマンション販売、コンビニエンスストア売上高が発表になる。金曜日は全国消費者物価指数(CPI)や食品スーパー売上高が発表される。
 
☆ 一目均衡表 テクニカル分析
 
・NYダウ
 25日移動平均線や基準線を割り込んだところから反発となってきた。目先的な底入れ感もあるが、やはり高値での上ヒゲ線を見ると戻りも鈍くなりそうで、戻りが鈍いとなると買戻し一巡となったものから売られて再度25日移動平均線を割り込むのではないかと思う。
 予想レンジ  33,500ドル~34,500ドル
 → https://s-pyxis.com/weekly/ny.png
 
・ナスダック指数
 雲を割り込んだところから雲のねじれの日柄で雲を抜けてきた。雲にサポートされた形だが、再度割り込む可能性もあり、今度割り込むと本格的な調整となるのだろう。
 予想レンジ  13,000pt~13,600pt
 → https://s-pyxis.com/weekly/nas.png
 
・日経平均
 25日移動平均線や基準線、75日移動平均線、雲などに上値を押さえられて下値を試す動きとなった。28,000円台に乗せてきたが、まずは28,500円を抜けるかどうかということだ。抜けないとなると27,500円~28,500円、抜けてくれば再び28,500円~29,500円の保ち合いとなるだろう。
 予想レンジ  27,500円~28,500円
 → https://s-pyxis.com/weekly/nk.png
 
・日経ジャスダック平均
雲を割り込んで「三役逆転」となった。下値を試す動きだが戻っても雲に上値を押さえられることになるのだろう。
 予想レンジ  3,750円~3,850円
 → https://s-pyxis.com/weekly/jas.png
 
・ドル円
 25日移動平均線にサポートされた形ではあるが雲を抜け切れないという感じだ。雲の上限が下落しているところで、一緒になって下落となると思う。
 予想レンジ  108.5円~109.5円
 → https://s-pyxis.com/weekly/dy.png
 
・今週の相場見通し(本日は9時30分よりライブ配信の予定です)
 → https://youtu.be/0GgPhECW4Og
☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/5/16(日)
 

関連記事

☆ 株式相場展望 -週報- ☆  2021/5/16(日)

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
のコメント (1)
yoshinsx yoshinsx
yoshinsx yoshinsx 2021年05月17日 7:13
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
月曜日寄り付きは様子見。買いは全く考えにありません。いつ売るか?どのレベルで売るかのみに徹します。5月初旬の上げと先週の下げで投機筋のポジションは軽いはずです。奴等は上下どちらにも動くことができます。明日の日本の1月から3月のGDPの数値の発表は注目ですが悪化しているのは明白ですが予想の年率換算マイナス5%を下回るとヤバいことになるでしょう。28500を超えてくれば私は躊躇無く売ります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
免責条項: Fusion Media would like to remind you that the data contained in this website is not necessarily real-time nor accurate. All CFDs (stocks, indexes, futures) and Forex prices are not provided by exchanges but rather by market makers, and so prices may not be accurate and may differ from the actual market price, meaning prices are indicative and not appropriate for trading purposes. Therefore Fusion Media doesn`t bear any responsibility for any trading losses you might incur as a result of using this data.

Fusion Media or anyone involved with Fusion Media will not accept any liability for loss or damage as a result of reliance on the information including data, quotes, charts and buy/sell signals contained within this website. Please be fully informed regarding the risks and costs associated with trading the financial markets, it is one of the riskiest investment forms possible.
Googleから登録する
または
メールで登録する