日本プロセス株式会社 (9651)

東京
835.0
-10.0(-1.18%)
  • 出来高:
    8,000
  • 売値/買値:
    833.0/835.0
  • 日中安値/高値:
    811.0 - 845.0
52週最高値圏での取引

日本プロセスは過去1年(52週間)間に取引された最高値を記録しました。これはテクニカルな指標で、株式の現在の価値を分析し、将来の株価の動きを予想するのに用いられることがあります。

1 / 2

9651 概要

前日終値
845
日中安値/高値
811-845
売上
8.26B
始値
845
52週高値/安値
701-845
1株当たり利益
63.95
出来高
8,000
時価総額
8.05B
配当
36.00
(4.31%)
平均出来高 (3か月)
4,630
PER (株価収益率)
13.21
ベータ
0.699
1年の変動
7.67%
発行済株式
9,643,894
次の決算日
2022年12月27日
日本プロセスの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

日本プロセス株式会社 ニュース

日本プロセス株式会社 企業情報

日本プロセス株式会社 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
676
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3749300004

日本プロセスグループは、主にシステム開発及び情報サービス業務を行う。【事業内容】6つの事業セグメントで構成される。制御システム事業は、エネルギー関連の制御、監視、シミュレータ等のシステムと、鉄道、道路等の交通関連の制御、監視等のシステムや交通機関における電子広告等の情報処理システム等の開発を行う。自動車システム事業は、自動車そのものを制御する車載制御システムや、カーナビゲーション等の車載情報システム、自動運転につながる先進運転支援システム(ADAS)等の開発を行う。特定情報システム事業は、衛星画像処理システム、音声処理システム、地理情報システム等の開発とこれらを応用した防災関連システム、危機管理関連システム等の開発を行う。組込システム事業は、ストレージデバイス、医療機器等に組み込まれるシステム等の開発を行う。産業・公共システム事業は、会員履歴管理、コンテンツ管理等の情報処理システムの開発とエンジニアリングサービス、並びに集積回路(IC)カード、自動改札や券売機、人工衛星に関連する開発業務を行う。情報技術(IT)サービス事業は、システム構築、システム保守・運用、サポートデスク、ソフトウェア検証等の業務を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い買い買い強い買い強い買い
テクニカル指標中立強い買い強い買い強い買い強い買い
サマリー中立強い買い強い買い強い買い強い買い