株式会社オプティム (3694)

東京
1,802.0
-36.0(-1.96%)
  • 出来高:
    83,900
  • 売値/買値:
    1,801.0/1,805.0
  • 日中安値/高値:
    1,793.0 - 1,838.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3197690005

3694 概要

前日終値
1,838
日中安値/高値
1,793-1,838
売上
7.82B
始値
1,830
52週高値/安値
1,785-3,680
1株当たり利益
24.54
出来高
83,900
時価総額
101.17B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
167,067
PER (株価収益率)
74.90
ベータ
0.17
1年の変動
-38.43%
発行済株式
55,041,740
次の決算日
2021年11月11日
株式会社オプティムの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社オプティム ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り

株式会社オプティム 企業情報

株式会社オプティム 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
316
市場
日本

オプティム はスマートフォン、タブレット、PCなど様々なネット端末に対応したマネジメントサービス(管理、運用サービス)、ITサポートサービスの提供を中心に事業を展開している。【事業内容】同社は、ライセンス販売・保守サポートサービス(オプティマル)事業の単一セグメントである。クラウドデバイスマネジメントサービスについて、スマートフォン、タブレット、PCなど、ネットワーク上の様々なデバイスをクラウド上で包括的に管理し、組織内の運用管理、資産管理やセキュリティポリシーの設定などを様々なOSを搭載したデバイスに対して包括的に行うことができるソリューションである「Optimal Biz」及び「Optimal Biz for Mobile」を提供している。リモートマネジメントサービスについて、主力製品である「Optimal Remote」はネットワークデバイス画面の共有及び遠隔操作を可能とする通信事業者等向けのユーザーサポート支援ツールである。「Optimal Remote」を活用することで、通信事業者等のヘルプデスクからユーザーの端末を遠隔操作することが可能となる他、サーバーの遠隔メンテナンスなど、様々なシーンで柔軟な対応が可能となる。サポートサービスについては、ネットワーク上のスマートフォン、タブレット、PC、ルーター等のトラブルを自動で検知して修復することによりユーザーとサポートセンターの双方に価値をもたらす「Optimal Diagnosis & Repair」、電話サポートの状況問診時間を大幅に短縮する「Optimal Code」や自動でルーターの設定を可能とする「Optimal Setup」を通信事業者等向けに提供しており、導入の際の機能追加に係るカスタマイズ料やライセンス料を受領している。その他サービスについては、コンテンツマネジメントサービスとして、コンシューマー向けに、幅広いジャンルのソフトウェアや電子書籍を手頃な定額料金で利用できる「パソコンソフト使い放題 powered by OPTiM」を展開している。また、法人向けとしてウィルス対策ソフトやオフィス互換ソフトが定額制で使い放題となる「ビジネスソフト使い放題 powered by OPTiM」も展開している。またセキュリティマネジメントサービスとして、不正遠隔操作をするウィルスの挙動を検知しユーザーに気付かれないように遠隔操作を行うファイルを停止、削除し、なりすまし書き込みや情報漏えいを防ぐ「Optimal Guard」をコンシューマー向け及び企業向けに提供している。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。