プレミアムデータをご提供:最大 50% 引きでInvestingPro特別セールを請求する

アジア株まちまち 収益がインフレ圧力の懸念を和らげる【朝まとめ】

発行済 2021-10-20 11:38
© Reuters.
T
-
BARC
-
JNJ
-
PG
-
NFLX
-
US10YT=X
-
SSEC
-
3333
-
SZI
-
TSLA
-

Investing.com – 米国株が、前セッションを上向きで終了したのに対し水曜朝のアジア太平洋地域株価は、まちまちの結果となりました。
最新の企業収益もまた、世界的なインフレ圧力に対する懸念のいくつかを和らげるのに役立っています。


中国の上海総合指数は午後10時21分(グリニッジ標準時午前2時21分)までに0.39%減少し、深圳成分は0.03%減少しました。
中国は当日の早い段階で、ローンプライムレートを含むデータを発表しました。

 

投資家は、当局が価格の上昇を抑制し不足を防ぐ方法を模索している背景で、中国の規制強化と中国恒大集団(HK: 3333)の債務問題、
および石炭市場も引き続き注視しています。

 

バイデン米大統領の経済アジェンダについても、1週間以内に合意に達する可能性があり、
これもセンチメントを後押ししています。ベンチマーク 10年物米国債利回りは1.65%を上回り、
オーストラリアの10年物利回りは13ベーシスポイント跳ね上がりました。

 

投資家はまた、サプライチェーンにおけるボトルネックと商品価格の上昇の影響を測定するために、
最新の企業収益を注視し続けています。 Johnson&Johnson(NYSE: JNJ)は利益予測を引き上げ、

Netflix Inc.(NASDAQ: NFLX)は加入者が大幅に増加、Procter&Gamble Co.(NYSE: PG
は原材料と運賃の上昇に直面しています。

AT&T Inc.(NYSE: T)、Barclays PLC(LON: BARC)、およびTesla Inc(DE: TSLA
はすべて、今週中に収益を発表する予定です。

一方、FRBの Christopher Waller総裁は、米国の中央銀行は
2021年11月に資産の漸減を開始する可能性が高いが、

インフレが緩和すると予想しているため、金利の引き上げはおそらく「まだしばらくはないだろう」と述べました。

連邦準備制度理事会のパウエル議長も金曜日の政策パネルディスカッションに参加する予定となっています。

一方、仮想通貨では、米国で最初のビットコイン上場投資信託が
記録上2番目に取引量の多いファンドとしてデビューしたことを背景に
ビットコインが2021年4月のピーク値に近づいています。

記事執筆 Gina Lee

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます