🔥 当社AIが選択した株式戦略、テクノロジー大手、は5月までに+7.1%の上昇。株式がブームなうちに行動を起こしましょう。40%割引で開始

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、ファーストリテが1銘柄で約43円分押し上げ_

発行済 2023-03-22 12:49
更新済 2023-03-22 13:00
© Reuters.
4063
-
1605
-
8750
-
8801
-
7267
-
8802
-
7733
-
8830
-
6367
-
4543
-
4568
-
2802
-
2871
-
3086
-
6506
-
8031
-
8035
-
9301
-
3382
-
3401
-
9433
-
6762
-
3436
-
5401
-
8306
-
6857
-
6902
-
6954
-
6971
-
9983
-
9984
-
9201
-
6861
-
6981
-
3659
-
6141
-
6594
-
6967
-
7832
-
1712
-
3038
-
6810
-
6920
-
6966
-
9706
-
7182
-
3923
-
7203
-
3994
-
4385
-
*12:49JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反発、ファーストリテが1銘柄で約43円分押し上げ_ 22日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり209銘柄、値下がり12銘柄、変わら4銘柄となった。


日経平均は大幅反発。
514.10円高の27459.77円(出来高概算6億4500万株)で前場の取引を終えている。


20、21日の米株式市場でダウ平均は382.60ドル高、316.02ドル高と上昇。
連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ停止期待が高まったほか、イエレン財務長官が中小銀行の保護で必要に応じた介入方針を表明したため、金融システム不安が後退。
全預金保護などの規制変更の決定は「時期尚早」とされたが、長官は現時点で金融システムの堅調さを主張し、安心感を誘った。
ナスダック総合指数も+0.39%、+1.58%と続伸。
国内祝日の間の欧米市場の株高を引き継いで日経平均は352.48円高と27000円を回復してスタート。
一時伸び悩んだが、香港ハンセン指数の大幅高や時間外取引のナスダック100先物の上昇を背景に再び上げ幅を広げ、前場中ごろには27500円手前まで上昇した。


個別では、三菱UFJ (TYO:8306)や第一生命HD (TYO:8750)の銀行・保険のほか、日本製鉄 (TYO:5401)、三井物産 (TYO:8031)、INPEX (TYO:1605)の鉄鋼、商社、鉱業の資源関連が大きく上昇。
レーザーテック (TYO:6920)、東エレク (TYO:8035)の半導体や村田製 (TYO:6981)、TDK (TYO:6762)、三井ハイテック (TYO:6966)のハイテク、キーエンス (TYO:6861)、安川電機 (TYO:6506)、ダイキン (TYO:6367)などの機械株も高い。
メルカリ (TYO:4385)、ラクス (TYO:3923)のグロース(成長)株も全般強い動き。
マネーフォワード (TYO:3994)は証券会社の目標株価引き上げもあり大幅高。
業績予想を上方修正したダイセキS (TYO:1712)、レーティングが引き上げられたDMG森精機 (TYO:6141)、月次売上動向が堅調だった神戸物産 (TYO:3038)なども大きく上昇した。


一方、業績予想を下方修正した新光電工 (TYO:6967)が大きく下落。
レーティングが引き下げられた住友不動産 (TYO:8830)が軟調で、三井不動産 (TYO:8801)、三菱地所 (TYO:8802)は連れて冴えない動き。
全個体電池の量産に関するリリースで週明けに急騰したマクセル (TYO:6810)は利益確定売りで大幅に反落。
ほか、ゆうちょ銀行 (TYO:7182)やJAL (TYO:9201)、日本空港ビルデング (TYO:9706)などが軟調に推移。


セクターでは証券・商品先物取引、鉱業、その他金融が上昇率上位に並んだ一方、空運のみが下落となった。
東証プライム市場の値上がり銘柄は全体の93%、対して値下がり銘柄は6%となっている。


値上がり寄与トップはファーストリテ (TYO:9983)となり1銘柄で日経平均を約43円押し上げた。
同2位は東エレク (TYO:8035)となり、ソフトバンクG (TYO:9984)、ダイキン (TYO:6367)、信越化 (TYO:4063)、アドバンテ (TYO:6857)、第一三共 (TYO:4568)などがつづいた。


一方、値下がり寄与トップはネクソン (TYO:3659)となり1銘柄で日経平均を約1円押し下げた。
同2位は味の素 (TYO:2802)となり、住友不 (TYO:8830)、三菱倉 (TYO:9301)、三菱地所 (TYO:8802)、7&iHD (TYO:3382)、オリンパス (TYO:7733)などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  27459.77(+514.10)

値上がり銘柄数 209(寄与度+518.05)
値下がり銘柄数  12(寄与度-3.95)
変わらず銘柄数  4

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格       前日比 寄与度
(TYO:9983) ファーストリテ   27820         425 +43.66
(TYO:8035) 東エレク       48340         1040 +35.61
(TYO:9984) ソフトバンクG   5004         153 +31.44
(TYO:6367) ダイキン工     23010         785 +26.88
(TYO:4063) 信越化        20580         680 +23.29
(TYO:6857) アドバンテス    11880         320 +21.92
(TYO:4568) 第一三共       4693         204 +20.96
(TYO:6762) TDK         4655         190 +19.52
(TYO:6954) ファナック     23260         485 +16.61
(TYO:6971) 京セラ         6840         207 +14.18
(TYO:4543) テルモ         3609          85 +11.64
(TYO:9433) KDDI       4108          44 +9.04
(TYO:6861) キーエンス     62710         2460 +8.42
(TYO:7832) バンナムHD     8415         232 +7.94
(TYO:6594) 日本電産       6842         285 +7.81
(TYO:7267) ホンダ         3400          92 +6.30
(TYO:6902) デンソー       7114         171 +5.86
(TYO:6981) 村田製         7883         210 +5.75
(TYO:7203) トヨタ自       1800          33 +5.65
(TYO:6506) 安川電         5580         160 +5.48

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格       前日比 寄与度
(TYO:3659) ネクソン       2950         -19 -1.30
(TYO:2802) 味の素         4434         -16 -0.55
(TYO:8830) 住友不       2924.5        -15.5 -0.53
(TYO:9301) 三菱倉         3085         -20 -0.34
(TYO:8802) 三菱地所      1576.5         -9.5 -0.33
(TYO:3382) 7&iHD      5762          -9 -0.31
(TYO:7733) オリンパス     2273.5          -2 -0.27
(TYO:8801) 三井不         2400         -4.5 -0.15
(TYO:2871) ニチレイ       2687          -7 -0.12
(TYO:3086) Jフロント      1216          -2 -0.03
(TYO:3401) 帝人          1359          -1 -0.01
(TYO:3436) SUMCO      1885          -1 -0.00

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます