🔥 プレミアムなAIの力による株式選択を、InvestingProから 今なら最大50%引き特別セールを請求する

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテが1銘柄で約55円分押し下げ

発行済 2023-07-28 13:01
更新済 2023-07-28 13:30
© Reuters.
1332
-
4063
-
7201
-
8725
-
1801
-
8750
-
7205
-
8795
-
7261
-
4503
-
2002
-
6326
-
7270
-
7733
-
6367
-
4543
-
7751
-
4568
-
9007
-
9008
-
6504
-
9101
-
8035
-
9104
-
9107
-
6702
-
6758
-
9433
-
6762
-
8306
-
8308
-
9531
-
6857
-
6902
-
8316
-
8331
-
9613
-
6954
-
6971
-
8354
-
9983
-
9984
-
6723
-
2413
-
4062
-
6645
-
2317
-
4722
-
6098
-
6436
-
7241
-
7186
-
2804
-
4373
-
*13:01JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は大幅反落、ファーストリテが1銘柄で約55円分押し下げ 28日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり30銘柄、値下がり195銘柄、変わらず0銘柄となった。


日経平均は大幅反落。
437.19円安の32453.97円(出来高概算7億7948万株)で前場の取引を終えている。


27日の米株式市場でダウ平均は237.40ドル安(-0.66%)と14日ぶり反落、ナスダック総合指数は-0.54%と続落。
米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に消化した安心感から買いが先行。
4-6月期国内総生産(GDP)などの経済指標が軒並み予想を上回り、景気後退懸念が緩和したことも寄与。
一方で年内の追加利上げ観測が再燃し長期金利の上昇が警戒されると売りに転換。
また、日本銀行が本日の金融政策決定会合で政策修正を議論するとの観測報道もグローバルな資金フローの変化に対する警戒感を誘ったようで終盤にかけて下げ幅を広げた。
日経平均は日銀の政策修正への警戒感から為替の円高が進むなか売りが先行し、446.74円安からスタート。
ただ、昼頃に予定されている金融政策決定会合の結果公表とその後の植田総裁の会見を見極めたいとの思惑も働き、その後は一進一退が続いた。


個別では、ソニーG (TYO:6758)、ソフトバンクG (TYO:9984)、ファーストリテ (TYO:9983)、ファナック (TYO:6954)などの主力株が全般売られている。
為替の円高を嫌気して日産自 (TYO:7201)、マツダ (TYO:7261)、SUBARU (TYO:7270)、デンソー (TYO:6902)などの自動車関連が下落。
決算を材料に日野自動車 (TYO:7205)、フューチャー (TYO:4722)、オムロン (TYO:6645)、システナ (TYO:2317)が急落し、ルネサス (TYO:6723)、富士通 (TYO:6702)も大幅安。
一方、日銀の政策修正観測を背景に三菱UFJ (TYO:8306)、りそなHD (TYO:8308)、第一生命HD (TYO:8750)、T&DHD (TYO:8795)などの銀行・保険が上昇。
米インテルの好決算を受けてイビデン (TYO:4062)はハイテク株安のなか逆行高。
決算を材料にフタバ産業 (TYO:7241)、アマノ (TYO:6436)、シンプレクスHD (TYO:4373)、ブルソース (TYO:2804)、日清粉G (TYO:2002)が大きく上昇し、パワー半導体が好調な富士電機 (TYO:6504)も大幅高となった。


セクターで電気機器、精密機器、医薬品を筆頭に全般下落。
一方、銀行、海運、保険、陸運の4業種のみが上昇している。
東証プライム市場の値下がり銘柄は全体の79%、対して値上がり銘柄は17%となっている。


値下がり寄与トップはファーストリテ (TYO:9983)となり1銘柄で日経平均を約55円押し下げた。
同2位はオムロン (TYO:6645)となり、ソフトバンクG (TYO:9984)、ファナック (TYO:6954)、アドバンテ (TYO:6857)、信越化 (TYO:4063)、ダイキン (TYO:6367)などがつづいた。


一方、値上がり寄与トップは東エレク (TYO:8035)となり1銘柄で日経平均を約20円押し上げた。
同2位は日清粉GG (TYO:2002)となり、富士電機 (TYO:6504)、小田急 (TYO:9007)、京王 (TYO:9008)、川崎船 (TYO:9107)、MS&AD (TYO:8725)などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  32453.97(-437.19)

値上がり銘柄数  30(寄与度+28.03)
値下がり銘柄数 195(寄与度-465.22)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格   前日比 寄与度
(TYO:8035) 東エレク       20600     200 +20.33
(TYO:2002) 日清粉G       1799      61 +2.07
(TYO:6504) 富士電機       6248     230 +1.56
(TYO:9007) 小田急       1974.5     31.5 +0.53
(TYO:9008) 京王          4615      69 +0.47
(TYO:9107) 川崎船         4311      36 +0.37
(TYO:8725) MS&AD      5216      34 +0.35
(TYO:6326) クボタ       2116.5      10 +0.34
(TYO:8306) 三菱UFJ     1087.5     8.5 +0.29
(TYO:8331) 千葉銀        939.3     5.8 +0.20
(TYO:8750) 第一生命HD     2749.5      55 +0.19
(TYO:8795) T&DHD      2205     25.5 +0.17
(TYO:8354) ふくおか       3186      22 +0.15
(TYO:8316) 三井住友       6400      44 +0.15
(TYO:9104) 商船三井       3756      14 +0.14
(TYO:9101) 郵船          3483      13 +0.13
(TYO:1801) 大成建         5308      14 +0.09
(TYO:9531) 東瓦斯         3248      13 +0.09
(TYO:1332) ニッスイ        672       2 +0.07
(TYO:7186) コンコルディア   600.5     1.5 +0.05

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格   前日比 寄与度
(TYO:9983) ファーストリテ   34360     -550 -55.92
(TYO:6645) オムロン       7614     -803 -27.21
(TYO:9984) ソフトバンクG   6997     -108 -21.96
(TYO:6954) ファナック      4676     -105 -17.79
(TYO:6857) アドバンテス    19575     -260 -17.62
(TYO:4063) 信越化         4516     -90 -15.25
(TYO:6367) ダイキン工     28235     -400 -13.56
(TYO:4568) 第一三共       4053     -115 -11.69
(TYO:6758) ソニーG       12865     -345 -11.69
(TYO:2413) エムスリー      3119     -125 -10.17
(TYO:7733) オリンパス     2218.5    -65.5 -8.88
(TYO:6902) デンソー       9391     -249 -8.44
(TYO:4543) テルモ         4486     -61 -8.27
(TYO:9433) KDDI       4275     -39 -7.93
(TYO:6098) リクルートHD   4783     -75 -7.62
(TYO:6762) TDK         5298     -67 -6.81
(TYO:6971) 京セラ         7460     -100 -6.78
(TYO:7751) キヤノン       3630     -129 -6.56
(TYO:9613) NTTデータG    1923     -38 -6.44
(TYO:4503) アステラス薬     2074     -34 -5.76

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます