😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

前日に動いた銘柄 part1 ヘッドウォータース、レアジョブ、メドレーなど

発行済 2023-08-16 07:15
更新済 2023-08-16 07:30
© Reuters.
6361
-
2681
-
7550
-
9435
-
2196
-
2764
-
3097
-
3288
-
3393
-
3660
-
3661
-
6054
-
6376
-
6430
-
7256
-
7868
-
7905
-
3925
-
6619
-
6871
-
9517
-
3962
-
5704
-
3561
-
3135
-
3452
-
6096
-
3053
-
4449
-
4480
-
7130
-
7353
-
4011
-
4180
-
7383
-
4260
-
9563
-
5255
-
*07:15JST 前日に動いた銘柄 part1 ヘッドウォータース、レアジョブ、メドレーなど 銘柄名<コード>15日終値⇒前日比
JMC (TYO:5704) 780 +100
上半期営業利益は前年同期比2.1倍。


KIYOラーニング (TYO:7353) 1070 +80
上半期営業損益は1.26億円の赤字。
前年同期の4.02億円の赤字から赤字幅が縮小。


ヘッドウォータース (TYO:4011) 8190 -3000
第2四半期の3ヵ月間では0.15億円の営業赤字。


モンスターラボ (TYO:5255) 520 -100
上半期営業損益は4.68億円の赤字。


ハイブリッドテクノロジーズ (TYO:4260) 596 -100
第3四半期累計の営業利益34.4%減。


Atlas Technologies (TYO:9563) 795 -299
上半期営業利益51.8%減。


レアジョブ (TYO:6096) 1085 +150
第1四半期収益急拡大で進捗率も高水準。


エムアップ (TYO:3661) 1362 +212
業績の上振れ見込みを発表。


ビーロット (TYO:3452) 879 +120
4-6月期も収益の急拡大基調継続。


メドレー (TYO:4480) 5490 +700
上半期大幅増益で通期予想を上方修正。


ヤマエグループHD (TYO:7130) 3675 +355
先週末の決算発表後は上値追い続く。


日機装 (TYO:6376) 980 +109
通期税引前利益を大幅に上方修正。


日本マイクロニクス (TYO:6871) 2086 +176
決算嫌気して14日は急落となっていたが。


リブセンス (TYO:6054) 303 +35
第2四半期好決算ストレートに評価。


ネットプロHD (TYO:7383) 361 +37
一過性損失発生もトップライン成長評価。


チェンジHD (TYO:3962) 2033 +169
第1四半期営業益は上半期計画を超過。


広済堂HD (TYO:7868) 2615 +213
業績・配当上方修正後はリバウンド優勢。


ゼンショーHD (TYO:7550) 7291+4
MSCI新規採用を引き続き材料視へ。


ゲオHD (TYO:2681) 2416 +167
第1四半期好決算評価が続く。


河西工業 (TYO:7256) 243 +19
第1四半期営業黒字転換を引き続き材料視。


荏原製作所 (TYO:6361) 4750 +170
エネルギー事業の上振れで通期予想は据え置き。


ギフティ (TYO:4449) 1673 +101
上期経常益は通期計画を超過。


力の源HD (TYO:3561) 2323 +123
決算受けた売り一巡後は買い戻し優勢の流れ続く。


大建工業 (TYO:7905) 3030+200
伊藤忠商事によるTOB価格にサヤ寄せ続く。


光通信 (TYO:9435) 22780 +1040
自社株買いや増配発表をポジティブ視。


スターティアH (TYO:3393) 1513 +109
第1四半期の高い収益変化率を引き続き材料視。


イーレックス (TYO:9517) 984 +41
前日は決算受けて売り優勢となったが。


ダイコク電機 (TYO:6430) 4950 +110
第1四半期営業益の通期計画超過を引き続き材料視。


Appier Group (TYO:4180) 1650 +106
上半期営業利益は黒字転換に。


物語コーポレーション (TYO:3097) 3945 +210
先週末発表の決算引き続き評価。


ダブルスタンダード (TYO:3925) 1793 -500
主要取引先との契約終了発表も警戒視。


マーケットエンタープライズ (TYO:3135) 1227 -312
14日の決算発表で出尽くし感が優勢に。


エスクリ (TYO:2196) 330 -58
第1四半期経常赤字決算嫌気。


ダブル・スコープ (TYO:6619) 1158 -174
決算サプライズ乏しく手仕舞い売り優勢に。


ペッパーフードサービス (TYO:3053) 118 -13
今期最終損益は赤字予想に下方修正。


アイスタイル (TYO:3660) 460 -37
今期大幅増益見通しも想定線で出尽くし感先行。


オープンハウスグループ (TYO:3288) 4905 -515
戸建て事業の厳しい状況を警戒視。


ひらまつ (TYO:2764) 241 -17
第1四半期は経常赤字決算に。


最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます