最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

米国 貿易収支

アラートを作成する
新しい!
アラートを作成する
ウェブサイト
  • アラートの通知として
  • この機能を使うには、ご自身のアカウントにログインしている必要があります
モバイルアプリ
  • この機能を使うには、ご自身のアカウントにログインしている必要があります
  • 同じユーザープロファイルでログインしている必要があります

米国 貿易収支

頻度

デリバリー方法

ウェブサイトポップアップ

モバイルアプリ通知

ステータス

 
最新リリース
2021年05月04日
結果
-74.40B
予想
-74.50B
前回
-70.50B
貿易収支は、財の輸出額と輸入額の差額(輸出額から輸入額を引いた額)を測定する指標である。
貿易収支はGDPの構成要素であり、貿易黒字は米国のGDPの拡大に寄与する。
予想より高い数値は米ドルにとって買い材料であるとされるが、予想より低い数値は米ドルにとって売り材料であると解釈される。
重要度:
国:
通貨: USD
出所: Bureau of Economic Analysis
米国 貿易収支
 
公表日時 時間 結果 予想 前回
2021年05月04日 (3月) 21:30 -74.40B -74.50B -70.50B
2021年04月07日 (2月) 21:30 -71.10B -70.50B -67.80B
2021年03月05日 (1月) 22:30 -68.20B -67.50B -67.00B
2021年02月05日 (12月) 22:30 -66.60B -65.70B -69.00B
2021年01月07日 (11月) 22:30 -68.10B -65.20B -63.10B
2020年12月04日 (10月) 22:30 -63.10B -64.80B -62.10B

ニュース

今週注目の経済指標 5選
今週注目の経済指標 5選 執筆: Investing.com - 2019年07月29日

今週は多くの中央銀行が金融政策の発表を予定しており、投資家にとっては非常に忙しい週となるだろう。特に注目なのが31日のFRBによる政策金利の発表だが、その他にも米中貿易協議、7月雇用統計、ユー...

経済指標カレンダー:今週注目すべき5つのこと
経済指標カレンダー:今週注目すべき5つのこと 執筆: Investing.com - 2019年07月01日

6月29日に行われた米中首脳会談において通商協議再開が合意され、市場心理は回復している。 7月5日に発表される6月米雇用統計にも市場の注目は集まっている。7月3日は、ニューヨーク証券取引所及びNAS...

分析

キャシー リアン
米ドル相場、悪材料に見舞われる 執筆: キャシー リアン - 2018年12月07日

悪材料の集中により、株式、為替市場は下落となった。木曜日の米国市場は大荒れとなり、USD/JPYは1ヶ月ぶりの安値まで下落、ダウ工業株30種平均は1日で750ポイント以上の下落となった。株式市場は終わ...

貿易収支 ディスカッション

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
すべてのコメント (2)
Masauyki Tajima
Masauyki Tajima 2014年09月05日 5:33
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
これだけ$が高くなっているのに(先月のレートではあるが)先月より改善している。. しかしADP雇用や失業保険申請、労働コストはネガティブな数値を出してしまっている。. 国としての景気は絶好調だが、国民の貧富格差がもはや壊滅的な所まで来ているのではないだろうか。. 明日の失業率と雇用統計が「利上げ前提」の$全面高に、影響するのかどうか?. しかしドラちゃんが予定されていたとはいえ「そこまで抜くか!」の緩和ロケットを打ち上げてしまった以上. イエレンおばちゃんも後には引けないだろう。. 私としては、失業率は横ばい。雇用が鈍り早期利上げに圧力がかかるとみる。つまり¥105止まり。
Masauyki Tajima
Masauyki Tajima 2014年08月06日 21:31
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
このコメントはすでに 保存したアイテムに保存されています
かなり良い数字が出たのに、上がっていかない。。。。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する