株式会社シーアールイー (3458)

東京
1,635.0
-52.0(-3.08%)
  • 出来高:
    82,300
  • 売値/買値:
    1,633.0/1,638.0
  • 日中安値/高値:
    1,622.0 - 1,689.0
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3346080009

3458 概要

前日終値
1,687
日中安値/高値
1,622-1,689
売上
57.33B
始値
1,677
52週高値/安値
1,423-2,729
1株当たり利益
189.9
出来高
82,300
時価総額
48.99B
配当
24.00
(1.47%)
平均出来高 (3か月)
76,489
PER (株価収益率)
8.61
ベータ
0.16
1年の変動
2.57%
発行済株式
29,964,804
次の決算日
2022年9月14日
シーアールイーの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社シーアールイー ニュース

  • 菱洋エレクなど
    • 執筆:Fisco-

    [来週の買い需要(表)]コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 (TYO:3421) ;稲葉製作;778%;313400;0.15;1379;-10 (...

  • Gダイニングなど
    • 執筆:Fisco-

    [来週の買い需要(表)]コード;銘柄;株価インパクト;買い需要;信用倍率;終値;前日比 (TYO:7625) ;Gダイニング;1017%;282600;0.87;310;-10 ...

株式会社シーアールイー 企業情報

株式会社シーアールイー 企業情報

セクター
不動産
従業員数
318
市場
日本

シーアールイーグループは、物流施設の賃貸、管理、開発、仲介、投資助言及び投資運用を主たる業務とする。【事業内容】同社は3つの事業事業を運営する。不動産管理事業は、マスターリース、プロパティマネジメント、建設工事、リーシングという4つの業務で構成される。マスターリース業務は、物流施設を中心に一括借上げ運営・管理する。プロパティマネジメント業務は、主に投資法人等が保有する大型物流施設等の賃貸管理を受託し、テナント誘致、賃貸借契約代行、トラブル対処等のテナント窓口業務並びに建物や設備の点検代行、管理予算案の設定、建物長期修営繕計画の策定、工事管理業務等を行う。建設業務では、土地所有者へ物流施設を建設しマスターリースによる賃貸事業を提案し受注した工事のほか、すでに同社で運営・管理する物件の所有者及びテナントから修営繕、改造及び原状回復等の工事を請負う。リーシング事業は、マスターリース物件や物流投資事業にて開発した物件へのテナント誘致と、マスターリース物件以外の物件へのテナント誘致を行う。物流投資事業は物流に特化した施設開発に関して、マーケットリサーチ、用地情報入手、プランニング、用地取得、建設工事発注、テナント誘致から売却まで一貫して行う。アセットマネジメント事業は収益不動産への投資機会や運用・管理サービスの提供を行う。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り売り売り買い
テクニカル指標強い買い強い売り強い売り買い買い
サマリー中立強い売り強い売り中立買い