株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (3652)

東京
1,358.0
+14.0(+1.04%)
  • 出来高:
    200
  • 売値/買値:
    1,345.0/1,363.0
  • 日中安値/高値:
    1,344.0 - 1,358.0

3652 概要

前日終値
1,344
日中安値/高値
1,344-1,358
売上
1.8B
始値
1,344
52週高値/安値
1,127-2,107
1株当たり利益
-46.06
出来高
200
時価総額
4.27B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
4,119
PER (株価収益率)
-29.88
ベータ
1.56
1年の変動
-34.03%
発行済株式
3,147,278
次の決算日
2022年11月08日
ディジタルメディアプロフェッショナルの相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル ニュース

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 企業情報

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
63
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3548750003

ディジタルメディアプロフェッショナルは、主にゲーム機器、自動車、パチンコ機およびパチスロ機、モバイル通信機器、家電製品等に組み込まれる半導体向けのIPコアを、同社の顧客である半導体メーカーや半導体が組み込まれた最終製品メーカー(ゲーム機器メーカー、モバイル通信機器メーカー等)に提供することを事業の中核として展開する。【事業内容】グラフィックスIPコアの製品は、PICA200シリーズ、SMAPH-F、SMAPH-S、SMAPH-H、及びLoputo Platform IPなどを含む。IPコアライセンス事業は、ハードウエアIP(論理設計データ等)やソフトウエアIP(主にハードウエアを制御するドライバーやコンテンツ制作を支援するツール類)を提供する。LSI事業は、同社のIPコアが組み込まれたLSI製品を、半導体メーカーに製造を委託したうえで、同社が半導体商社に向けて販売する。当該LSI製品は主にアミューズメント機器等に組み込まれるものである。その他の事業は、同社の各種IPコアをインテグレーションしてSoCシステム全体を検討・最適化する設計サービス、自社製品の開発により培ったGPU/ビジョン技術をベースにしたアルゴリズム開発や最適化を行なうソフトウエアサービスに至るまでをサービスとして提供する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り