株式会社ダイナックホールディングス (2675)

東京
1,297.0
0.0(0.00%)
  • 出来高:
    0
  • 売値/買値:
    1,297.0/1,299.0
  • 日中安値/高値:
    1,297.0 - 1,299.0
52週最高値圏での取引

ダイナックホールディングスは過去1年(52週間)間に取引された最高値を記録しました。これはテクニカルな指標で、株式の現在の価値を分析し、将来の株価の動きを予想するのに用いられることがあります。

2675 概要

前日終値
1,299
日中安値/高値
1,297-1,299
売上
13.74B
始値
1,297
52週高値/安値
1,295-1,299
1株当たり利益
-1,290.56
出来高
0
時価総額
9.12B
配当
N/A
(N/A)
平均出来高 (3か月)
8,200
PER (株価収益率)
-
ベータ
0.51
1年の変動
0%
発行済株式
7,032,746
次の決算日
-
ダイナックホールディングスの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

株式会社ダイナックホールディングス ニュース

株式会社ダイナックホールディングス 企業情報

株式会社ダイナックホールディングス 企業情報

  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3491900001

ダイナックホールディングスは、サントリーグループの一員として、各種業態の飲食店の経営を主な事業として、食品事業、酒類事業、その他の事業の活動を展開する。【事業内容】親会社の其の他の子会社は食品・洋酒・ビール・ワイン他各種製品・商品を製造・販売し、同社はその製品・商品を販売店を通じて仕入、顧客に販売する。同社は首都圏・近畿圏を中心に1都1道2府24県に、店舗を展開する。レストラン・バー事業においては、ブランドが確立された主力業態、個性を活かした特徴ある業態及びゴルフクラブレストラン業態で事業を展開。ブランド化を推進する戦略業態については、顧客のニーズに沿って、ブラッシュアップを図っていく戦略業態とし、和風業態では素材を活かした料理をハイグレードな空間の中で提供する「響」「燦」、色々な鶏料理をおしゃれな雰囲気の中で味わう「鳥どり」、洋風業態では自店製生パスタが好評のイタリアンレストラン「パパミラノ」、英国伝統の本場パブを再現した「ザ・ローズ&クラウン」があげられる。その他ブランド化を推進する業態として戦略業態では、鮮度抜群の魚介類を毎日提供している海鮮酒場「魚盛」があげられる。従来の「ローズ&クラウン」の発展形として、女性でも入りやすいパブ「RCタバーン」を出店。個性を活かした特徴ある業態については、ゴルフクラブレストランについては、多業態で培ったノウハウを活かし、各地に展開されるゴルフ場等のレジャープレイスにおいて、その施設内のレストラン経営を受託し、地域限定のメニューや四季折々のメニューとサービスの提供をする。ケータリング事業においては、会社・学校の立食パーティーやプライベートの気軽なパーティーから、竣工披露祝賀会などの各種記念式典、社内運動会や各種イベントといったビジネスユースのコーディネイト業務まで、企画・設営・運営までを実現する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均
テクニカル指標
サマリー