Jトラスト株式会社 (8508)

東京
529.0
-12.0(-2.22%)
  • 出来高:
    1,654,300
  • 売値/買値:
    528.0/529.0
  • 日中安値/高値:
    524.0 - 539.0

8508 概要

前日終値
541
日中安値/高値
524-539
売上
68.18B
始値
538
52週高値/安値
274-755
1株当たり利益
96.14
出来高
1,654,300
時価総額
61.75B
配当
10.00
(1.89%)
平均出来高 (3か月)
1,267,242
PER (株価収益率)
4.98
ベータ
0.933
1年の変動
-5.2%
発行済株式
116,729,668
次の決算日
2023年2月13日
Jトラストの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

Jトラスト株式会社 ニュース

Jトラスト株式会社 企業情報

Jトラスト株式会社 企業情報

セクター
金融
従業員数
2990
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3142350002

Jトラストグループは日本金融事業、韓国及びモンゴル金融事業、東南アジア金融事業、総合エンターテインメント事業、不動産事業、投資事業及びその他の事業を営む。【事業内容】同社は6つの事業を運営する。日本金融事業は、信用保証業務、債権回収業務、クレジット・信販業務及びその他の金融業務により構成される。同事業においては、信用保証業務は主に銀行・信用金庫・信用組合が行う中小企業及び個人事業主向け事業資金貸付、消費者向け貸付及びアパートローンに対する保証業務を行う。債権回収業務は金融機関・ノンバンク等からの貸付債権の買取回収業務を行う。クレジット・信販業務はクレジットカードの発行による資金決済業務及びカードローン等個人向け与信業務を行う。その他の金融業務は貸付業務を行う。韓国及びモンゴル金融事業は、貯蓄銀行業務、債権回収業務、キャピタル業務及び金融業務により構成され、韓国では銀行業を中心にファイナンス事業を、モンゴルでは割賦事業を行う。同事業においては、貯蓄銀行業務は預金、貸出等の銀行業務を行う。債権回収業務は金融機関・ノンバンク等からの貸付債権の買収回収業務を行う。キャピタル業務はリース・割賦業務を行う。金融業務は貸付業務を行う。東南アジア金融事業は銀行業務、債権回収業務及び割賦販売金融業務により構成され、インドネシアでも銀行業を展開する。同事業においては、銀行業務は預金、貸出等の銀行業務を行う。債権回収業務は貸付債権の回収業務を行う。割賦販売金融事業は販売金融対象顧客の獲得、審査、回収業務を行う。総合エンターテインメント事業はライブエンターテインメント業務とテレビ番組制作業務などを行う。不動産事業は戸建分譲を中心とした不動産売買業、中古住宅再生及び不動産仲介業務、流動化不動産及び都心部を中心とした収益物件の仕入れや販売による不動産アセット業務を含む。投資事業は国内外への投資業務を行う。その他の事業は遊技場やカラオケ店、飲食店等を中心とした各種商業施設の設計・施工業務等の商業施設建築事業、コンピュータの運用及び管理業務、ソフトウェア受託開発及び運用指導業務等のシステム事業を行う。

詳細を読む

アナリストの価格ターゲット

平均1150.0 (+117.39% 上昇余地)
高値1150
安値1150
価格529
分析の数1
強い売り
売り
中立
買い
強い買い
買い
アナリスト12か月価格ターゲット

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均買い売り売り強い売り中立
テクニカル指標強い買い買い強い売り強い売り買い
サマリー強い買い中立強い売り強い売り中立