株式会社新日本科学 (2395)

東京
817.00
+28.00(+3.55%)
  • 出来高:
    324,600
  • 売値/買値:
    816.00/817.00
  • 日中安値/高値:
    797.00 - 817.00

2395 概要

前日終値
789
日中安値/高値
797-817
売上
15.11B
始値
798
52週高値/安値
595-855
1株当たり利益
87.96
出来高
324,600
時価総額
33.97B
配当
20.00
(2.53%)
平均出来高 (3か月)
314,053
PER (株価収益率)
8.97
ベータ
0.82
1年の変動
19.7%
発行済株式
41,632,042
次の決算日
2021年8月05日
株式会社新日本科学の相場を予想しよう!
または
投票してコミュニティの結果を見ましょう。

株式会社新日本科学 ニュース

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い
テクニカル指標強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い
サマリー強い買い強い買い強い買い強い買い強い買い

株式会社新日本科学 企業情報

株式会社新日本科学 企業情報

セクター
医療
従業員数
985
市場
日本

新日本科学グループは、同社、連結子会社27社及び関連会社1社の合計28社で構成され、事業の内容は、製薬企業等からの委託を受けて行う前臨床試験、臨床試験(治験)及び新薬承認申請にわたる医薬品の開発支援、並びに同社独自の経鼻投与製剤の開発及び大学やバイオベンチャーの基礎的な知見や技術を事業へ育成していくトランスレーショナル リサーチ事業を行う。【事業内容】同社では、安全性研究所で前臨床試験を、薬物代謝分析センターで前臨床試験及び臨床試験の試料分析を行い、臨床事業部が開発業務受託機関(CRO)として臨床試験を支援する。同社新薬提出(NDS)事業では、経鼻投与製剤の開発や大学等との共同研究を推進すると共に、TR事業部において、バイオベンチャー等を支援する等のトランスレーショナル リサーチ事業に取り組む。連結子会社では、新日本科学臨床薬理研究所が治験施設支援機関(SMO)として医療機関で実施される臨床試験を支援する。米国においては、SNBL U.S.A., Ltd.が前臨床試験を行い、SNBL Clinical Pharmacology Center, Inc.が臨床(フェーズⅠ~Ⅲ)試験を行う。香港の新日本科学(亜州)がアジアにおける事業を統括し、中国本土において、肇慶創薬生物科技が実験動物の育成検疫等を行う。前臨床事業において、同社、SNBL U.S.A., Ltd.、新日本科学(亜州)、肇慶創薬生物科技及び SHIN NIPPON BIOMEDICAL LABORATORIES他が製薬企業等の委託者により創製された被験物質について、実験動物や細胞・細菌を用いその有効性と安全性を確認する事業を行う。臨床事業において、同社、新日本科学臨床薬理研究所、CLINICAL STUDY SUPPORT、University Medicines International, LLC.及びSNBL Clinical Pharmacology Center, Inc.が被験物質のヒトでの有効性と安全性を確認する事業を行う。トランスレーショナル リサーチ事業において、同社、グリフィンバイオテック、RKE、キラルジェン、AXIS、Translational Research USA, Inc.他が経鼻投与製剤等の開発及び大学、バイオベンチャー、研究機関などにおける基礎研究から派生してくる有望なシーズ技術や新規物質を発掘して、医薬品などの評価・承認に必要な前臨床試験や臨床試験を行いながら、基礎理論を臨床の場で実証することにより、付加価値を高めて事業化する事業等を行う。その他事業において、同社、SNBL Nature他が欧州における情報収集、環境装置事業及び宿泊施設運営等を行う。

詳細を読む
    免責条項 Fusion Mediaによるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Mediaおよび当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
    Fusion MediaまたはFusion Mediaの関係者はすべて、データ、レート、チャートや売買シグナルを含む当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害についても一切の責任を負いません。金融市場での取引に関連したリスクやコストに関して、十分にご理解いただきますようお願いいたします。
    上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。