バリオセキュア (4494)

東京
1,134.00
-16.00(-1.39%)
  • 出来高:
    1,700
  • 売値/買値:
    1,131.00/1,148.00
  • 日中安値/高値:
    1,132.00 - 1,148.00
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3778490007

4494 概要

前日終値
1,150
日中安値/高値
1,132-1,148
売上
2.57B
始値
1,144
52週高値/安値
1,044-1,688
1株当たり利益
127.14
出来高
1,700
時価総額
4.31B
配当
40.44
(3.57%)
平均出来高 (3か月)
3,825
PER (株価収益率)
8.92
ベータ
-
1年の変動
-24.4%
発行済株式
3,800,344
次の決算日
2022年7月10日
バリオセキュアの相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

バリオセキュア ニュース

バリオセキュア 企業情報

バリオセキュア 企業情報

セクター
情報技術
従業員数
41
市場
日本

バリオセキュアは、主にインターネットセキュリティサービス事業を行う。【事業内容】セキュリティサービスで利用する機器の調達、機器にインストールする基幹ソフトウエアの開発、機器の設置・設定、機器設置後の監視・運用までをワンストップで行う。監視・運用サービスを基本に各種セキュリティサービスを月額費用により提供する。販売モデルは、直接販売と販売代理店を介した間接販売である。2つのサービスを提供する。マネージドセキュリティサービスには、バリオセキュアルーター(VSR)を利用した統合型インターネットセキュリティサービスとデータのバックアップサービス(VDaP)がある。VSRを利用した統合型インターネットセキュリティサービスは、インターネットからの攻撃や内部ネットワークへの侵入行為、またウィルスの感染やデータの盗用といった各種の脅威から企業のネットワークを守り、ネットワークセキュリティを提供する。VDaPは、デジタルデータをインターネットの脅威から隔離し、障害が発生した場合でも事業の継続性を担保する。インテグレーションサービスには、中小企業向け統合セキュリティ機器(UTM)であるバリオ通信ルーター(VCR)の販売とネットワーク機器の調達や構築を行うネットワークインテグレーションサービス(IS)がある。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均強い売り強い売り強い売り強い売り売り
テクニカル指標強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り
サマリー強い売り強い売り強い売り強い売り強い売り