😎 サマーセールだけ - 最大50%引きでAIの力による株式選択をInvestingProで特別セールを請求する

欧州市場サマリー(7日)

発行済 2020-02-08 09:26
欧州市場サマリー(7日)
EUR/USD
-
EUR/JPY
-
UK100
-
FCHI
-
DE40
-
STOXX50
-
NHY
-
YAR
-
OREP
-
TUI1n
-
VOD
-
HRGV
-
BRBY
-
FGBL
-
FEIc1
-
FGBM
-
FGBS
-
UMI
-
DE2YT=RR
-
DE5YT=RR
-
DE10YT=RR
-
DE30YT=RR
-
GR10YT=RR
-
FGBX
-
STOXX
-
FTEU3
-
SXAP
-
SXPP
-

[7日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 5営業日ぶりに反落して取引を終えた。新型コロナウイルスへの不安が根強い中、利益確定売りが出た。金融サービスのハーグリーブス・ランズダウン (L:HRGV)は、最大株主が割安価格で株式を売却したことが嫌気され6.1%下落した。

新型コロナウイルスによる中国での死亡者数は600人超えた。早期に感染拡大の危険性を指摘していた中国人医師も死亡した。

OANDAのアナリスト、ジェフリー・ハリー氏は「売り込まれた特定の材料はない。利益確定売りと、週末前のリスク削減、米国の統計待ち、という要素が合わさったのだろう」と述べた。

石油や鉱業株が売られた。

高級ブランドのバーバリー (L:BRBY)は0.1%下落した。日中は4.7%安となる局面もあった。コロナウイルスの感染拡大によって中国本土と香港の主要市場で高級ブランド需要が減っていると述べたことが不安視された。

一方、旅行大手のTUI (L:TUIT)は1.5%上昇した。クルーズ船事業を売却することが好感された。

携帯電話サービス大手のボーダフォン (L:VOD)は1.3%高。ジェフリーズによる投資判断の引き上げが買い材料となった。

<欧州株式市場> 5営業日ぶりに反落して取引を終えた。軟調な決算を発表した銘柄が売られた。新型コロナウイルスによる経済への打撃についての不安も相場の重しとなった。

新型ウイルスの感染による中国での死亡者数は636人に上った。中国での事業を停止する企業も増えた。

英高級ブランド会社バーバリー (L:BRBY)はコロナウイルスの感染拡大により中国本土と香港の主要市場で高級ブランド需要が減っていると述べた。株価は0.1%下落した。

中国へのエクスポージャーが高い資源 (SXPP)や高級ブランド、自動車 (SXAP)株の値下がりが目立った。

ただSTOXX欧州600種は週間ベースでは3.32%上昇し、18年11月以来の大幅な伸びとなった。中国当局が週初めに感染拡大防止に向けた対策を打ったことで買い安心感が広がっていた。

IG証券の首席市場アナリスト、クリス・ビューシャン氏は顧客向けのメモで「今週は株価が大幅に上がった。週末までこの伸びを維持するのは難しかった。中国でのコロナウイルスを巡る不透明感を踏まえるとなおさらだ」とした。

四半期利益が市場予想に届かなかったノルウェーのアルミ大手ノルスク・ハイドロ (OL:NHY)は12.1%安だった。材料技術を手掛けるベルギーのユミコア (BR:UMI)は9.6%下落した。主要部門で利益が市場予想を下回ったことが嫌気された。

一方、好決算を発表したフランスの化粧品大手ロレアル (PA:OREP)は1.1%、ノルウェーの肥料大手ヤラ・インターナショナル (OL:YAR)は5.3%それぞれ上昇した。

<ユーロ圏債券> 国債利回りが低下した。ドイツの12月鉱工業生産指数が2009年1月以降で最大の低下となり、域内最大のドイツ経済の先行きに懸念が高まった。

中国で感染が拡大する新型コロナウイルスの封じ込めは可能との見方から、今週は域内国債利回りは上昇していたが、週末に向け警戒感を戻り、安全資産とされる国債買いが強まった。

ドイツ連邦統計庁が7日発表した2019年12月の鉱工業生産指数は前月比3.5%低下。市場予想は0.2%低下だった。製造業の低迷がドイツ経済全体の重しとなっていることが浮き彫りになった。また、フランスの12月鉱工業生産指数も予想より大幅に低下した。

大和のアナリストは「ドイツとフランスの鉱工業生産指標が衝撃的に弱かった」とし、14日に発表される第4・四半期国内総生産(GDP)はマイナスになる可能性が高まったと指摘した。

ドイツ10年債利回り (DE10YT=RR)は一時マイナス0.368%まで低下。終盤の取引では、ユーロ圏で財政支出観測が高まっているとの報道で小幅に上昇した。

域内の10年債利回りは1─2ベーシスポイント(bp)低下した。

新型コロナウイルスを巡る中国当局の対策強化を受け、今週の独国債は昨年12月初め以来、最もパフォーマンスが悪化。利回りは週間で6bp余り上昇(価格は下落)した。

ギリシャ10年債への買いは継続。利回り (GR10YT=RR)は前日に続き過去最低を更新し、8bp低下の1.06%だった。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.0948 1.0966 (EUR=)

ドル/円 109.80 109.91

ユーロ/円 120.22 120.54 (EURJPY=)

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 424.36 -1.13 -0.27 425.49 (STOXX)

FTSEユーロファースト300種 1657.49 -4.21 -0.25 1661.70 (FTEU3)

ユーロSTOXX50種 3798.49 -7.03 -0.18 3805.52 (STOXX50E)

FTSE100種 7466.70 -38.09 -0.51 7504.79 (FTSE)

クセトラDAX 13513.8 -61.01 -0.45 13574.82 (GDAXI)

1

CAC40種 6029.75 -8.43 -0.14 6038.18 (FCHI)

<金現物> 午後 コード

値決め 1572.65

>

<金利・債券>

米東部時間14時11分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.40 0.00 100.40 (FEIc1)

独連邦債2年物 112.02 +0.02 112.00 (FGBSc1)

独連邦債5年物 134.64 +0.10 134.54 (FGBMc1)

独連邦債10年物 174.18 +0.36 173.82 (FGBLc1)

独連邦債30年物 207.70 +1.28 206.42 (FGBXc1)

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.641 -0.011 -0.630 (DE2YT=RR)

独連邦債5年物 -0.604 -0.017 -0.606 (DE5YT=RR)

独連邦債10年物 -0.389 -0.023 -0.394 (DE10YT=RR)

独連邦債30年物 0.136 -0.030 0.169 (DE30YT=RR) OLJPBUS Reuters Japan Online Report Business News 20200207T204200+0000

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます