プレミアムデータをご提供:最大 50% 引きでInvestingPro特別セールを請求する

日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は8日続伸、ファーストリテや東エレクが値上がり寄与上位

発行済 2015-05-26 16:20
更新済 2015-05-26 16:33
日経平均寄与度ランキング(大引け)~日経平均は8日続伸、ファーストリテや東エレクが値上がり寄与上位
SONY
-
4151
-
8630
-
5901
-
8766
-
4324
-
6301
-
1928
-
4507
-
2282
-
4519
-
8830
-
4523
-
6367
-
2502
-
4543
-
4568
-
4704
-
6479
-
2802
-
7951
-
4911
-
8001
-
5101
-
5108
-
8035
-
6702
-
9301
-
3382
-
8253
-
6762
-
5333
-
6857
-
6902
-
6954
-
6971
-
9735
-
9983
-
5713
-
6988
-
26日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり99銘柄、値下がり112銘柄、変わらず14銘柄となった。
日経平均は8日続伸。
前場は17円高からスタートしたが、先高期待の根強さから押し目買い意欲の強さが窺える一方、ギリシャ債務問題など外部環境の不透明感などが警戒され、前日終値を挟んだ小動きが続いた。
後場に入ると、為替相場の円安進行や上海総合指数の上昇などが材料視され、じりじりと上げ幅を拡大。
一時20473.85円(前日比95.08円高)まで上昇し、連日で年初来高値を更新した。
なお、25日の米国市場はメモリアルデーの祝日で休場となっており、海外勢のフローは限定的だった。
大引けの日経平均は前日比23.71円高の20437.48円となった。
東証1部の売買高は19億1395万株、売買代金は2兆543億円だった。
業種別では、鉄鋼、空運業、パルプ・紙が上昇率上位だった。
一方、証券、その他金融業、銀行業が下落率上位だった。
値上がり寄与トップはファーストリテ (TOKYO:9983)となった。
前場は度々マイナスに沈む場面も見られたが、後場はプラス圏で堅調に推移し、終値で0.4%の上昇に。
2位の東エレク (TOKYO:8035)は、一部外資系証券会社が投資判断を引き上げている。
一時7761円まで上昇する場面があり、米アプライドとの経営統合断念で急落する前の水準を回復した。
その他、京セラ (TOKYO:6971)、日東電<.6988>、セコム (TOKYO:9735)などが堅調だった。
一方、値下がり寄与トップはダイキン (TOKYO:6367)となった。
株価は足元で強い上昇を見せていたが、本日は利益確定売り優勢となり0.8%の下落に。
塩野義 (TOKYO:4507)、中外薬 (TOKYO:4519)などの医薬品株が上位にランクイン。
その他、7&IHD (TOKYO:3382)、電通 (TOKYO:4324)、日ハム (TOKYO:2282)などが軟調だった。
*15:00現在 日経平均株価  20437.48(+23.71) 値上がり銘柄数  99(寄与度+68.30) 値下がり銘柄数 112(寄与度-44.59) 変わらず銘柄数  14 ○値上がり上位銘柄 コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度 (TOKYO:9983) ファーストリテイ 50880 210 +8.24 (TOKYO:8035) 東エレク 7682 141 +5.54 (TOKYO:6971) 京セラ 6802 53 +4.16 (TOKYO:6988) 日東電 9450 90 +3.53 (TOKYO:9735) セコム 8538 85 +3.34 (TOKYO:6954) ファナック 26105 65 +2.55 (TOKYO:7951) ヤマハ 2516 59 +2.32 (TOKYO:6762) TDK 9630 50 +1.96 (TOKYO:9301) 三菱倉 1780 44 +1.73 (TOKYO:8001) 伊藤忠 1729.5 43.5 +1.71 (TOKYO:5108) ブリヂストン 4909 40.5 +1.59 (TOKYO:5901) 洋缶HD 1891 40 +1.57 (TOKYO:6857) アドテスト 1436 19 +1.49 (TOKYO:4543) テルモ 2876 17 +1.33 (TOKYO:2802) 味の素 2573.5 27.5 +1.08 (TOKYO:6702) 富士通 700.5 26.5 +1.04 (TOKYO:8766) 東京海上 5053 50 +0.98 (TOKYO:8630) NKSJHD 4559 95 +0.93 (TOKYO:5101) 浜ゴム 1401 21 +0.82 (TOKYO:5713) 住友鉱 1904 20.5 +0.80 ○値下がり上位銘柄 コード 銘柄 直近価格 前日比 寄与度 (TOKYO:6367) ダイキン 9390 -78 -3.06 (TOKYO:4507) 塩野義 4565 -75 -2.94 (TOKYO:3382) 7&I−HD 5193 -54 -2.12 (TOKYO:4324) 電通 6390 -50 -1.96 (TOKYO:2282) 日本ハム 2684 -38 -1.49 (TOKYO:6902) デンソー 6336 -37 -1.45 (TOKYO:6301) コマツ 2573.5 -35.5 -1.39 (TOKYO:4519) 中外薬 3815 -35 -1.37 (TOKYO:4704) トレンド 4500 -35 -1.37 (TOKYO:4568) 第一三共 2331.5 -33.5 -1.32 (TOKYO:4911) 資生堂 2502 -30 -1.18 (TOKYO:8253) クレセゾン 2480 -30 -1.18 (TOKYO:4523) エーザイ 8115 -27 -1.06 (TOKYO:8830) 住友不 4891 -25.5 -1.00 (TOKYO:6758) ソニー 3908 -21.5 -0.84 (TOKYO:1928) 積水ハウス 2029.5 -20.5 -0.80 (TOKYO:2502) アサヒ 4005 -20.5 -0.80 (TOKYO:5333) ガイシ 3025 -20 -0.79 (TOKYO:6479) ミネベア 2235 -17 -0.67 (TOKYO:4151) 協和キリン 1654 -17 -0.67

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます