兼松株式会社 (8020)

東京
1,437.0
-15.0(-1.03%)
  • 出来高:
    166,300
  • 売値/買値:
    1,435.0/1,438.0
  • 日中安値/高値:
    1,431.0 - 1,463.0
高配当利回り

8020 概要

前日終値
1,452
日中安値/高値
1,431-1,463
売上
982.43B
始値
1,459
52週高値/安値
1,217-1,496
1株当たり利益
228.44
出来高
166,300
時価総額
120.01B
配当
70.00
(4.82%)
平均出来高 (3か月)
219,817
PER (株価収益率)
6.38
ベータ
0.529
1年の変動
-0.34%
発行済株式
83,515,269
次の決算日
2022年11月01日
兼松の相場を予想しよう!
または
市場は現在開いていません。投票は市場時間の間しか行えません。

兼松株式会社 ニュース

兼松株式会社 企業情報

兼松株式会社 企業情報

セクター
製造業
従業員数
7446
市場
日本
  • タイプ:株式
  • 市場:日本
  • ISIN:JP3217100001

兼松グループは、国内外のネットワークと各事業分野で培ってきた専門性と、商取引、情報収集、市場開拓、事業開発・組成、リスクマネジメント、物流などの商社機能を有機的に結合して、電子・デバイス、食料、鉄鋼・素材・プラント、車両・航空を中心とした分野で、商品・サービスを提供する。【事業内容】同社は5つの事業を運営する。電子・デバイス事業区分において、電子部品・部材、半導体・液晶・太陽電池製造装置、通信関連機器・部品、電子関連の素材・副資材、情報通信技術システム・サービス、携帯通信端末、モバイルインターネットシステム・サービス、セキュリティ機器他を提供する。食料事業区分において、缶詰・冷凍・乾燥フルーツ、コーヒー、ココア、砂糖、ゴマ、落花生、雑豆、ワイン、畜産物、水産物、飼料、肥料、大豆、小麦、大麦、米、加工食品、調理食品、ペットフード他を提供する。鉄鋼・素材・プラント事業区分において、各種鋼板、条鋼・線材、鋼管、ステンレス製品、一般鋼材、製鉄・製鋼原料、電池原料、肥料原料、接着剤材料、溶剤、機能性食品素材、栄養補助食品、医薬品・医薬中間体、原油、石油製品、液化石油ガス、温室効果ガスの排出権、バイオマスエネルギー、化学・石油化学プラント、製紙機械、通信回線敷設、光ファイバー、電力プロジェクト、船舶および舶用機材、工作機械、産業機械他を提供する。車両・航空事業区分において、車載部品・機構部品、航空機および航空機部品、衛星関連機器・部品、自動車および関連部品、産業車両、建設機械、汎用機、鍛造品、鋳造品他を提供する。その他事業区分において、繊維素材、寝装品・インテリア用品、住宅関連資材、中質繊維板、非鉄金属、保険代理・仲介業、航空・海上貨物代理店業、通関業、不動産管理・賃貸業他を提供する。

詳細を読む

テクニカルサマリー

タイプ
5 分
15 分
1時間足
日足
月単位
移動平均売り売り中立買い強い買い
テクニカル指標売り強い売り強い売り強い買い強い買い
サマリー売り強い売り売り強い買い強い買い