💼 お客様のポートフォリオをInvestingProのAIの力による株式選択で守りましょう - 今なら、最大50%引き 特別セールを請求する

欧州市場サマリー(27日)

発行済 2020-02-28 07:37
更新済 2020-02-28 07:41
欧州市場サマリー(27日)
EUR/USD
-
EUR/JPY
-
UK100
-
FCHI
-
DE40
-
STOXX50
-
HSBA
-
WPP
-
HIK
-
STAN
-
FGBL
-
FEIc1
-
FGBM
-
FGBS
-
ABI
-
DE2YT=RR
-
DE5YT=RR
-
DE10YT=RR
-
DE30YT=RR
-
IT10YT=RR
-
FTNMX401010
-
FGBX
-
STOXX
-
FTEU3
-
SXPP
-
SXTP
-
EVOG
-
DE10ES10=RR
-
DE10PT10=RR
-

[27日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。日中は調整局面に入る場面もあった。新型コロナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック(世界的大流行)への懸念が高まり、リスク志向が弱まった。

FTSE100種は2019年1月以来の安値を付けた。取引時間中の最安値は1週間前の日中最高値と比べ10%超安かった。比重が大きい銀行と鉱業、石油関連株の値下がりが目立った。

アジアでの事業が大きい銀行のスタンダード・チャータード(スタンチャート) (L:STAN)は3.6%下落した。新型ウイルスの影響により中国と香港の事業での課題が増えたとし、利益目標達成が予想より長期化すると述べたことが嫌気された。競合の金融大手HSBC (L:HSBA)は4.6%安となった。配当落ちしたことも売り材料だった。

中国市場に左右されやすいFTSE350種自動車株指数 (FTNMX3350)は4.22%下落した。

広告大手WPP (L:WPP)は16.2%急落。四半期決算が期待外れの内容だった。

一方、ジェネリック医薬品メーカー、ヒクマ・ファーマシューティカルズ (L:HIK)は4.6%高だった。2020年に売り上げが伸びるとの見通しを示したことが好感された。

<欧州株式市場> 4カ月超ぶりの安値に下落して取引を終えた。19日に付けた最高値から10%超値を下げ、調整局面入りした。新型コロナウイルスの中国以外での感染件数が大幅に増えたことでパンデミック(世界的大流行)化による経済への打撃が不安視された。

投資家は通常、最近のピーク値から10%以上の値下がりを調整局面と見なす。

前日は好決算が相場を下支えし、欧州株は横ばいとなったが、新型ウイルスの感染者数がイタリアを中心に中国以外で急増し、この日は再び売り圧力が強まった。

STOXX欧州600種資源株指数 (SXPP)は5.67%下落した。世界中で供給網の混乱が続くとの不安から商品価格が下がったことが売り材料だった。

旅行・娯楽関連株指数 (SXTP)は5.68%下落。週明けから14.65%安となっており、他部門と比べて大幅に弱い。この日はスウェーデンに拠点を置くカジノゲーム運営会社、エボリューション・ゲーミング・グループ (ST:EVOG)が8.5%安と、値下がりが目立った。

ビール大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ) (BR:ABI)は11.0%下落した。新型ウイルスの影響もあり、20年の利益の伸びが抑制されるとの見通しを示したことが不安視された。

<ユーロ圏債券> 域内債券利回りが低下した。新型コロナウイルスの感染拡大がリスクセンチメントを後退させ、欧州中央銀行(ECB)の利下げが早まるとの見方が広がった。

ドイツの指標10年債利回り (DE10YT=RR)は一時6ベーシスポイント(bp)低下のマイナス0.56%と、4カ月半ぶりの低水準。

新型コロナウイルスの感染者数が欧州最多となっているイタリアの国債は引き続きアンダーパフォームし、独伊金利差は160bp超と1カ月ぶりの大きさとなった。

イタリアの指標10年債利回り (IT10YT=RR)は一時11bp上昇の1.10%。昨年12月上旬以来の大幅な上昇となった。

ドイツとスペインおよびポルトガルの10年債金利差 (DE10ES10=RR) (DE10PT10=RR)は5カ月ぶりの大きさとなった。

ドイツのアルトマイヤー経済相はこの日、新型コロナウイルスの感染拡大が悪化すれば、政府は経済に対する影響の緩和に向けた対策を検討すると述べた。ただ、これまでのところドイツ経済に対する影響は限定されているとの見方を示した。[nL3N2AR51L]

ユーロ圏短期金融市場では、7月のECB理事会で利下げが決定される可能性を完全に織り込んだ。[nL3N2AR4YK]

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.0975 1.0920 (EUR=)

ドル/円 110.14 110.08

ユーロ/円 120.89 120.23 (EURJPY=)

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 389.45 -15.17 -3.75 404.62 (STOXX)

FTSEユーロファースト300種 1519.76 -57.27 -3.63 1577.03 (FTEU3)

ユーロSTOXX50種 3455.92 -121.76 -3.40 3577.68 (STOXX50E)

FTSE100種 6796.40 -246.07 -3.49 7042.47 (FTSE)

クセトラDAX 12367.46 -407.42 -3.19 12774.88 (GDAXI)

CAC40種 5495.60 -188.95 -3.32 5684.55 (FCHI)

<金現物> 午後 コード

値決め 1652

<金利・債券>

米東部時間14時35分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.45 +0.01 100.44 (FEIc1)

独連邦債2年物 112.23 +0.08 112.15 (FGBSc1)

独連邦債5年物 135.40 +0.25 135.15 (FGBMc1)

独連邦債10年物 176.58 +0.75 175.83 (FGBLc1)

独連邦債30年物 215.86 +2.34 213.52 (FGBXc1)

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.725 -0.040 -0.698 (DE2YT=RR)

独連邦債5年物 -0.721 -0.039 -0.706 (DE5YT=RR)

独連邦債10年物 -0.543 -0.049 -0.499 (DE10YT=RR)

独連邦債30年物 -0.063 -0.060 -0.004 (DE30YT=RR) OLJPBUS Reuters Japan Online Report Business News 20200227T223716+0000

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます