最新ニュース
40%引きでご購読 0
🔎 ご覧くださいNVDA ProTipsで簡単にリスクまたは損益を 40%割引で開始

後場に注目すべき3つのポイント~上昇基調一段と強まるが、来週は最大の山場

発行済 2022年07月22日 12:14 更新済 2022年07月22日 12:30
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
 
5726
+0.41%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6176
+0.44%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
9519
-0.83%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
1736
+0.96%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6532
-0.77%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6098
-0.24%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
22日の後場の取引では以下の3つのポイントに注目したい。


・日経平均は7日続伸、上昇基調一段と強まるが、来週は最大の山場
・ドル・円は下げ渋り、値を戻す展開に
・値上がり寄与トップはリクルートHD、同2位がファーストリテ (TYO:9983)

■日経平均は7日続伸、上昇基調一段と強まるが、来週は最大の山場

日経平均は7日続伸。
67.33円高の27870.33円(出来高概算4億6068万株)で前場の取引を終えている。


21日の米株式市場でダウ平均は162.06ドル高(+0.50%)と3日続伸。
7月フィラデルフィア連銀製造業景況指数などが予想外に悪化したため、景気減速を懸念した売りが先行。
バイデン大統領が新型コロナ検査で陽性症状との報道も一時売りに拍車をかけた。
ただ、報道官が会見で大統領の病状が深刻化するリスクは低いと表明したことで安心感が台頭。
欧州中央銀行(ECB)は予想外に0.5ptの大幅利上げを行ったものの、これに対する反応も限定的で、予想を上回る企業決算やハイテク株の買い戻しを背景に引けにかけて主要株価指数は上げ幅を拡大した。
ナスダック総合指数は+1.36%と3日続伸。
日経平均は連日の上昇の反動で29.86円安からスタートしたが、すぐに切り返してプラス転換。
その後も堅調に上値を伸ばす展開が続き、午前中ごろには27900円を回復。


個別では、キーエンス (TYO:6861)が大きく上昇し、リクルートHD (TYO:6098)、ベイカレント (TYO:6532)、富士通 (TYO:6702)、ルネサス (TYO:6723)、SMC (TYO:6273)などが高い。
カプコン (TYO:9697)、バンナムHD (TYO:7832)、スクエニHD (TYO:9684)などゲーム関連も総じて強い。
原油先物価格が下落するなかニトリHD (TYO:9843)が大幅高。
業績予想を揃って大幅に上方修正した郵船 (TYO:9101)、商船三井 (TYO:9104)、川崎汽船 (TYO:9107)は急伸。
事前の観測報道を上回る決算となったオービック (TYO:4684)、堅調な決算と合わせて中間配当の増配を発表したディスコ (TYO:6146)もわれている。


一方、日本電産 (TYO:6594)が前日に続き大きく下落。
電気代が燃料費転嫁の制度上限に達するとの報道を警戒し、東京電力HD (TYO:9501)が大幅安となっており、レノバ (TYO:9519)など他の電気・ガスセクターの銘柄も連れ安している。
資源価格や米長期金利の下落を受けて、石油資源開発 (TYO:1662)、大阪チタ (TYO:5726)、住友鉱 (TYO:5713)などの資源関連や、東京海上 (TYO:8766)、第一生命HD (TYO:8750)の保険株が軟調。
国内の新型コロナ感染再拡大により、JR東 (TYO:9020)、JAL (TYO:9201)などの旅行関連も安い。
OBC (TYO:4733)は決算を受けて大きく売られている。


セクターでは海運、その他製品、サービスが上昇率上位となった一方、電気・ガス、空運、保険が下落率上位となった。
東証プライム市場の値上がり銘柄は全体48%、対して値下がり銘柄は45%となっている。


日経平均は先週から負けなしの7日続伸で、本日は節目の28000円も視野に入るような動きも見られた。
今週は総じて強い動きが続いているが、今日も寄り付き直後から切り返すとほぼ一本調子で上げ幅を広げてきている。
日足チャートでは、20日の窓アケを伴った急伸から3本連続で陽線を引き、上値と下値を同時に切り上げる「赤三兵」を示現。
200日移動平均線上での推移も3日目となり、基調の転換を窺わせるかのようなチャートに見える。


また、特筆すべきは昨日の海外市場からの動き。
ECB定例理事会では事前の予想を上回る0.5ptの大幅利上げに踏み切り、タカ派サプライズとなった。
足元のグロース(成長)株のリバウンドに水を差すかと思いきや、欧州でも米国でもネガティブな反応は限られ、米国に至ってはナスダックが大幅に3日続伸するなど逆に強い動きを見せた。


来週は米連邦公開市場委員会(FOMC)やアップル、アマゾン・ドット・コムなどのGAFAMの注目決算などイベントが目白押しだが、これらを直前にしてもなお強い動きを見せているのには目を見張るものがある。
むろん、これまで過度に悲観に傾きすぎていたため、決算発表が本格化する前にポジションを中立に戻しておきたいとする機関投資家による買い戻しに過ぎないといった見方も強い。
実際、東証プライム市場の売買代金の推移をみると、日経平均が700円以上も上昇した20日ですら売買代金は3兆円に届いていない。
その他の上昇している日もほとんどが2兆円台半ばにとどまっており、7日続伸劇、この間の上昇幅などと比して活況とは言い難い。


しかし、本日は写真・動画共有アプリの米スナップチャットが市場予想を下回る失望的な決算を発表し、ソーシャルメディア関連株が時間外取引で軒並み大幅に下落するという事態が発生していた。
時間外取引のナスダック100先物も軟調だったにもかかわらず、そうした中でも、今日の東京市場が全般しっかりしているというのは、単なる買い戻しだけではないのかと疑いたくもなる。


来週、GAFAMの決算で同様の失望的な決算が出ると、さすがにムードが一変しかねないが、無難に通過することができた場合には、相場の底打ち感がより強まったという見方が優勢になってきそうだ。


後場の日経平均は堅調もみ合いか。
売り方の買い戻しはいつ止んでもおかしくないが、今日前場までの動きを見る限り、到底後場に崩れるとは考えにくい。
香港ハンセン指数なども堅調に推移しており、後場は一段高となる可能性もあろう。


■ドル・円は下げ渋り、値を戻す展開に

22日午前の東京市場でドル・円は下げ渋り、137円付近まで下落後は正午にかけて137円半ばに値を戻す展開となった。
日経平均株価がプラスに転じ、主要通貨は対円で下げづらい値動きに。
また、米10年債利回りが下げ止まり、ドル売りはいったん収束したようだ。


ここまでの取引レンジは、ドル・円は137円03銭から137円59銭、ユーロ・円は139円98銭から140円64銭、ユーロ・ドルは1.0191ドルから1.0230ドル。


■後場のチェック銘柄

・オーテック (TYO:1736)、ブランジスタ (TYO:6176)など、4銘柄がストップ高

※一時ストップ高(気配値)を含みます

・値上がり寄与トップはリクルートHD、同2位がファーストリテ (TYO:9983)

■経済指標・要人発言

【経済指標】

・日・6月全国消費者物価指数(生鮮品除く):前年比+2.2%(予想:+2.2%、5月:+2.1%)

【要人発言】

・鈴木財務相
「6月の消費死者物価指数の上昇は、原油をはじめ原材料価格高騰が背景」
「景気の下振れリスクを十分注意する必要がある」


・15:00 英・6月小売売上高(自動車燃料含む)(前月比予想:-0.2%、5月:-0.5%)
・16:30 独・7月製造業PMI速報値(予想:50.7、6月:52.0)
・16:30 独・7月サービス業PMI速報値(予想:51.4、6月:52.4)

<CS>
後場に注目すべき3つのポイント~上昇基調一段と強まるが、来週は最大の山場
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleアカウントを使用シヨウ
または
メールで登録する