最新ニュース
Investing Pro 0
サイバーマンデー期間延長セール、最大60%引きでInvestingPro+ 特典の請求

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、東エレクが1銘柄で約34円分押し下げ

株式 2022年09月07日 13:00
保存されました。保存したアイテムを参照してください。
この記事はすでにあなたの保存したアイテムに保存されています
 
© Reuters.
 
6645
-1.52%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
9432
-2.51%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6758
-1.28%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
6762
-2.69%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
5333
-1.60%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
5401
-0.64%
ポートフォリオに追加/削除する
ウォッチリストに加える。
ポジションを加える

ポジションが以下に追加されました。

お持ちのポートフォリオに名前をつけてください
 
7日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり45銘柄、値下がり179銘柄、変わらず1銘柄となった。


日経平均は反落。
263.68円安の27362.83円(出来高概算5億6577万株)で前場の取引を終えている。


6日の米株式市場でダウ平均は173.14ドル安(-0.55%)と続落。
連休明けの買戻しが先行し上昇して始まった。
その後、8月サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況指数が予想外に2カ月連続で改善し、連邦準備制度理事会(FRB)の大幅利上げが警戒されると、金利が急伸して株式は下落に転じた。
長期債利回りが6月来の高水準に達したほか、中国の都市封鎖の拡大、ノルドストリームを巡る欧州のエネルギー問題が世界経済へのリスクになるとの懸念に繋がり、終日軟調推移となった。
米株安を受けて日経平均は80.5円安からスタート。
寄り付き直後は27500円を下値支持として意識する動きが見られたが、同水準を割ると売りが膨らみ、早い時間帯で27300円割れを見た。
安いところでは27268.70円(357.81円安)まで下げ、その後は前引けまで27300円を挟んだもみ合いが続いた。


個別では、社長インタビューでのコンテナ船市況の沈静化への言及が嫌気された郵船 (TYO:9101)が急落し、商船三井 (TYO:9104)、川崎汽船 (TYO:9107)も大幅に下落。
米長期金利の上昇を背景にレーザーテック (TYO:6920)、東エレク (TYO:8035)、アドバンテスト (TYO:6857)の半導体関連のほか、ソフトバンクG (TYO:9984)、ソニーG (TYO:6758)、キーエンス (TYO:6861)のハイテク株、リクルートHD (TYO:6098)、エムスリー (TYO:2413)、メルカリ (TYO:4385)のグロース株が軒並み安。
三菱商事 (TYO:8058)、IHI (TYO:7013)、日本製鉄 (TYO:5401)、住友鉱 (TYO:5713)など市況関連株も全般下落。
Sansan (TYO:4443)、マネーフォワード (TYO:3994)、インソース (TYO:6200)など中小型グロース株が東証プライム市場の下落率上位に散見される。
業績予想を下方修正したくら寿司 (TYO:2695)、レーティング格下げが観測されたPHCHD (TYO:6523)は急落し、下落率上位に並んだ。


一方、主力株では任天堂 (TYO:7974)が堅調。
昨日から2円以上も円安・ドル高が進んだことでマツダ (TYO:7261)、SUBARU (TYO:7270)、三菱自 (TYO:7211)など自動車株は大幅に上昇。
米10年債利回りが6月来の高水準まで上昇したことを受けて、東京海上 (TYO:8766)、第一生命HD (TYO:8750)などの保険株も高い。
今期2ケタ増益見通しや中期計画が評価されたウェルネット (TYO:2428)は急伸し、東証プライム市場の上昇率トップに踊り出た。
ほか、ヨコオ (TYO:6800)、プレミアグループ (TYO:7199)などが上昇率上位に入った。


セクターでは海運、鉱業、石油・石炭を筆頭にほぼ全面安となった。
一方、保険、その他製品、不動産、輸送用機器の4業種が上昇した。
東証プライム市場の値下がり銘柄は全体82%、対して値上がり銘柄は15%となっている。


値下がり寄与トップは東エレク (TYO:8035)となり1銘柄で日経平均を約34円押し下げた。
同2位はソフトバンクG (TYO:9984)となり、リクルートHD (TYO:6098)、アドバンテ (TYO:6857)、ファナック (TYO:6954)、ソニーG (TYO:6758)、バンナムHD (TYO:7832)などがつづいた。


一方、値上がり寄与トップは任天堂 (TYO:7974)となり1銘柄で日経平均を約3円押し上げた。
同2位はSUBARU (TYO:7270)となり、京セラ (TYO:6971)、東京海上 (TYO:8766)、スズキ (TYO:7269)、日東電 (TYO:6988)、ホンダ (TYO:7267)などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価  27362.83(-263.68)

値上がり銘柄数  45(寄与度+28.26)
値下がり銘柄数 179(寄与度-291.94)
変わらず銘柄数  1

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
(TYO:7974) 任天堂        57950           870 +3.06
(TYO:7270) SUBARU     2571           81 +2.85
(TYO:6971) 京セラ         7726           39 +2.74
(TYO:8766) 東京海上       7716           133 +2.34
(TYO:7269) スズキ         4940           65 +2.28
(TYO:6988) 日東電         8700           60 +2.11
(TYO:7267) ホンダ         3649           27 +1.90
(TYO:3382) 7&iHD      5604           44 +1.55
(TYO:8697) JPX         2059           24 +0.84
(TYO:8830) 住友不         3373           23 +0.81
(TYO:7202) いすゞ自       1734           37 +0.65
(TYO:6762) TDK         4965            5 +0.53
(TYO:5714) DOWA       5260           70 +0.49
(TYO:3099) 三越伊勢丹      1128           14 +0.49
(TYO:6473) ジェイテクト     1013           13 +0.46
(TYO:8630) SOMPO         5948           64 +0.45
(TYO:5333) 日本ガイシ      1964           12 +0.42
(TYO:8801) 三井不         2827          11.5 +0.40
(TYO:9432) NTT         3750           23 +0.32
(TYO:7201) 日産自        534.2           8.5 +0.30

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄       直近価格         前日比 寄与度
(TYO:8035) 東エレク       41720          -980 -34.44
(TYO:9984) ソフトバンクG   5353          -126 -26.57
(TYO:6098) リクルートHD   4513          -121 -12.76
(TYO:6857) アドバンテス     7560          -160 -11.25
(TYO:6954) ファナック     22245          -310 -10.89
(TYO:6758) ソニーG       10480          -295 -10.37
(TYO:7832) バンナムHD     9559          -270 -9.49
(TYO:2413) エムスリー      4218          -105 -8.86
(TYO:4519) 中外薬         3481           -75 -7.91
(TYO:4063) 信越化        16010          -215 -7.56
(TYO:4543) テルモ         4402           -53 -7.45
(TYO:4568) 第一三共       4152           -67 -7.06
(TYO:9983) ファーストリテ   80520          -150 -5.27
(TYO:4507) 塩野義薬       6674          -149 -5.24
(TYO:7951) ヤマハ         5170          -140 -4.92
(TYO:6645) オムロン       7016          -136 -4.78
(TYO:4324) 電通グループ     4215          -130 -4.57
(TYO:9766) コナミG       6950          -110 -3.87
(TYO:7733) オリンパス     2947.5         -27.5 -3.87
(TYO:4911) 資生堂         4908          -107 -3.76

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は反落、東エレクが1銘柄で約34円分押し下げ
 

関連記事

意見を投稿する

コメントガイドライン

他のユーザーと交流したり、あなたの見通しを他の人と共有したり、筆者に質問するにはコメントを使うことをお勧めします。

我々みんなが高いレベルの議論を維持するために以下の事を心に留めてください。

  • 会話を豊かにしようとする。
  • 集中し、主題から外れない。論じられたトピックに関することだけを書きこむ。
  • 敬意を示す。否定的な意見も、前向きに相手を思いやった表現に言い換える。
  • 句読点や大文字小文字などは、標準のライティングスタイルを使う。
  • 注意:スパムやコメント内の宣伝のメッセージやリンクは省かれます。
  • 著者や他のユーザーを冒涜、中傷する個人的攻撃は禁じます。
  • 日本語でのコメントのみ許されています。

スパムや乱用の加害者は、サイトから削除され、Investing.comの裁量により今後の登録が禁じます。

あなたの考えをここに書いてください
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
:にも投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントをありがとうございます。担当者が承認するまでコメントは掲示されません。掲示されるまで少しだけお時間がかかります。
 
本当にこのチャートを削除しますか
 
投稿する
 
添付のチャートを新しいチャートと置き換えますか?
1000
良くないユーザーレポートのために、現在コメントすることができません。このステータスは当社モデレーターが再確認します。
1分待ってから再度コメントしてください。
コメントにチャートを挿入する
ブロックを確認

本当に%USER_NAME%をブロックしたいですか。

ブロックすると、あなたと%USER_NAME%はお互いのInvesting.comへの投稿を見ることができなくなります。

%USER_NAME%は無事ブロックリストに追加されました

この人のブロックを解除したばかりなので、再度ブロックするには48時間待つ必要があります。

このコメントを報告してください

このコメントについて下記のように感じます

コメントに印がつきました

ありがとうございます!

報告は、確認のため管理担当に送られました
Googleから登録する
または
メールで登録する