🔥 当社AIが選択した株式戦略、テクノロジー大手、は5月までに+7.1%の上昇。株式がブームなうちに行動を起こしましょう。40%割引で開始

日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続落、ダイキンが1銘柄で約18円分押し下げ

発行済 2024-03-13 12:44
更新済 2024-03-13 13:00
5801
-
7201
-
4502
-
7267
-
7269
-
4519
-
7733
-
4523
-
6367
-
2502
-
8015
-
5101
-
9104
-
9107
-
5232
-
6857
-
4005
-
6954
-
9983
-
5713
-
9984
-
6723
-
7832
-
7203
-
*12:44JST 日経平均寄与度ランキング(前引け)~日経平均は3日続落、ダイキンが1銘柄で約18円分押し下げ 13日前引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値上がり85銘柄、値下がり140銘柄、変わらず0銘柄となった。


日経平均は3日続落。
前日比161.39円安(-0.42%)の38636.12円(出来高概算8億2000万株)で前場の取引を終えている。


12日の米国市場は上昇。
ダウ平均は235.83ドル高(+0.61%)の39005.49ドル、ナスダックは246.36ポイント高(+1.54%)の16265.64、S&P500は57.33ポイント高(+1.12%)の5175.27で取引を終了した。
2月消費者物価指数(CPI)は市場予想を上回ったものの、米連邦準備制度理事会(FRB)の年内の利下げの道のりが修正されることはないとの見方に、寄り付き後、上昇。
終日、利下げ期待を受けた買いが続き、堅調に推移。
エヌビディアなど半導体セクターの反発も手伝い、終盤にかけて相場は上げ幅を拡大し終了した。


ナスダック上昇や為替の円高一服などを材料に、東京市場は買い優勢で取引を開始した。
寄付きから、日経平均は39000円台を回復したが、買い一巡後、東エレク (TYO:8035)が上げ幅をじりじりと縮小したことなどから、日経平均は前日比マイナス圏での推移に。
来週18-19日に日本銀行による金融政策決定会合、19-20日に米連邦公開市場委員会(FOMC)開催を控えていることから、積極的な売買は手控えられた。
前場の東証プライム市場の売買代金は2.2兆円と減少。


日経平均採用銘柄では、川崎汽船 (TYO:9107)、日本郵船 (TYO:9101)、商船三井 (TYO:9104)など海運株は、米中関係の悪化懸念などが意識されて総じて弱くなったほか、第一三共 (TYO:4568)、バンダイナムコホールディングス (TYO:7832)、ダイキン工業 (TYO:6367)、住友大阪セメント (TYO:5232)が下落。
日経平均採用以外の銘柄では、今期増収増益見込みも「物足りない」との評価が先行し三井ハイテック (TYO:6966)が急落。
また、信用取引の委託保証金率を引き上げたことから三井E&S (TYO:7003)も売り優勢となった。


一方、DXコア人材の育成などが報じられた住友化学 (TYO:4005)が買われたほか、古河電工 (TYO:5801)、日産自 (TYO:7201)、住友鉱 (TYO:5713)、富士通 (TYO:6702)が上昇。
日経平均採用以外の銘柄では、急落していたさくらインターネット (TYO:3778)が急騰したほか、創業者の福島氏が手掛けるLayerXの記事が一部メディアに出たことが刺激材料となりGunosy (TYO:6047)も大幅高となった。


セクターでは、海運業、パルプ・紙、鉱業、機械、医薬品、情報・通信業などが下落した一方、保険業、非鉄金属、電気・ガス業、石油・石炭製品、ゴム製品、水産・農林業などが上昇した。


値下がり寄与トップはダイキン (TYO:6367)となり1銘柄で日経平均を約18円押し下げた。
同2位はソフトバンクG (TYO:9984)となり、ファーストリテ (TYO:9983)、第一三共 (TYO:4568)、TDK (TYO:6762)、中外薬 (TYO:4519)、アドバンテスト (TYO:6857)などがつづいた。


一方、値上がり寄与トップは東エレク (TYO:8035)となり1銘柄で日経平均を約37円押し上げた。
同2位はホンダ (TYO:7267)となり、信越化 (TYO:4063)、ソニーG (TYO:6758)、アサヒ (TYO:2502)、日東電 (TYO:6988)、ネクソン (TYO:3659)などがつづいた。


*11:30現在


日経平均株価    38636.12(-161.39)

値上がり銘柄数   85(寄与度+77.91)
値下がり銘柄数   140(寄与度-239.30)
変わらず銘柄数    0


○値上がり上位銘柄
コード 銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:8035) 東エレク       36890   380  37.96
(TYO:7267) ホンダ        1739    14  2.70
(TYO:4063) 信越化        6458    15  2.50
(TYO:6758) ソニーG       13005    75  2.50
(TYO:2502) アサヒGHD       5281    73  2.43
(TYO:6988) 日東電工       13770    60  2.00
(TYO:3659) ネクソン       2559    25  1.67
(TYO:4507) 塩野義製薬      7827    48  1.60
(TYO:8697) JPX          4025    37  1.23
(TYO:1928) 積水ハウス      3357    36  1.20
(TYO:2282) 日本ハム       5199    72  1.20
(TYO:6702) 富士通        24610   350  1.17
(TYO:7272) ヤマハ発動機     1346    12  1.15
(TYO:6723) ルネサスエレクトロニ 2461    33  1.10
(TYO:5713) 住友金属鉱山     4068    65  1.08
(TYO:8725) MS&AD      7675    96  0.96
(TYO:5101) 横浜ゴム       3889    51  0.85
(TYO:8801) 三井不動産      4149    19  0.63
(TYO:2871) ニチレイ       4021    34  0.57
(TYO:7269) スズキ        6180    15  0.50


○値下がり上位銘柄
コード 銘柄       直近価格 前日比 寄与度
(TYO:6367) ダイキン工業     20300  -545 -18.15
(TYO:9984) ソフトバンクG     8498   -70 -13.99
(TYO:9983) ファーストリテ    43340  -140 -13.99
(TYO:4568) 第一三共       4641  -128 -12.79
(TYO:6762) TDK        7405  -125 -12.49
(TYO:4519) 中外製薬       6324   -99  -9.89
(TYO:6857) アドバンテ      6623   -36  -9.59
(TYO:9433) KDDI       4470   -43  -8.59
(TYO:7832) バンナムHD      2799   -85  -8.49
(TYO:6971) 京セラ        2046  -24.5  -6.53
(TYO:7203) トヨタ自動車     3442   -33  -5.49
(TYO:6506) 安川電機       6231  -149  -4.96
(TYO:9613) NTTデータG       2338  -29.5  -4.91
(TYO:6273) SMC        84680  -1450  -4.83
(TYO:9766) コナミG        9835  -142  -4.73
(TYO:6954) ファナック      4309   -27  -4.50
(TYO:8015) 豊田通商       9236  -132  -4.40
(TYO:7733) オリンパス      2138  -28.5  -3.80
(TYO:6902) デンソー       2641   -27  -3.60
(TYO:8253) クレディセゾン    2960  -102  -3.40

最新のコメント

当社アプリをインストール
リスク開示書: 金融商品や仮想通貨の取引は投資金額を失う高いリスクがあります。仮想通貨の価格は非常にボラティリティーが高く、金融、規制、政治など、外的な要因に影響を受けることがあります。また信用取引はリスクが高いことを十分に理解してください。
金融商品または仮想通貨の取引をする前に、金融市場での取引に関わるリスクやコストについて十分に理解し、専門家の助言を求めたり、ご自身の投資目的や経験値、リスク選好等を注意深く検討することを推奨いたします。
Fusion Media によるこのウェブサイトのデータが、必ずしもリアルタイムおよび正確ではないということをご了承ください。またデータや価格が、必ずしも市場や取引所からではなく、マーケットメーカーにより提供されている場合があります。その為、価格は気配値であり、実際の市場価格とは異なる可能性があります。Fusion Media および当ウェブサイトへのデータの提供者は、当ウェブサイトに含まれる情報を利用したすべての損失に対して一切の責任を負わないものとします。
Fusion Media およびデータ提供者による事前の書面の許可なしに、当ウェブサイト上のデータを使用、保存、複製、表示、変更、送信、配信することを禁じます。すべての知的財産権は当ウェブサイト上のデータの提供者、または取引所が有します。
Fusion Media は当ウェブサイトに表示される広告により報酬を得ることがあります。
上記内容は英語版を翻訳したものであり、英語版と日本語版の間に不一致がある時は英語版が優先されます。
© 2007-2024 - Fusion Media Limited. 無断複写・転載を禁じます