最新ニュース
0
広告なしバージョン。Investing.com をアップグレードしましょう。最大 40% もお得です。 詳細をもっと見る

マーケット見通し

投稿します
増田経済研究所 松川行雄
月間のアノマリー通り、相場軟調。 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年07月09日

★主要米国株指数は、揉み合い。 週明けの米国株市場は小幅に反落です。 その理由に挙げられているのは、一つには過度な利下げ期待が後退したというもの。雇用統計がその発端でした。短期金融市場では、事前には1...

増田経済研究所 松川行雄
S&P500最高値更新。しかし・・・ 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年07月02日

★半導体の相場牽引続く。 米国株市場は続伸でした。G20での首脳会談で、アメリカが対中貿易制裁を緩和したことがなんといっても大きいわけです(与野党内部から批判が高まっているようです)。 半導体が相変わ...

増田経済研究所 松川行雄
G20控えて、様子見。指数まちまち。 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年06月25日

★ようやく、調整色。 週明けの米国株市場は、頭打ちでした。 主要株価指数はまちまちで、調整色がようやく出て来たようです。それも値幅による調整というよりは、日柄的なものに今のところはとどまっています。一...

増田経済研究所 松川行雄
S&P500、最高値更新。 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年06月21日

★米国株暴走。 昨晩の米国株市場は、文字通り暴走列車。7月利下げを織り込んで、株価は過剰流動性さながらの暴走となり、上昇。10年国債利回りが一時2%割れ。1.974%までの低下があった。最終的には2....

増田経済研究所 松川行雄
FOMCで米国市場続伸。 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年06月20日

★FOMC、ハト派に傾斜。但市場の期待ほどは「前のめり」ではない。 注目のFOMC(公開市場委員会)でした。ステートメントからは、政策変更まで「忍耐強く」待つという文言が削除され、連銀のスタンスがより...

増田経済研究所 松川行雄
プレアナウンスメント始まる 執筆: 増田経済研究所 松川行雄 - 2019年06月15日

★週末の米国株反落。 週末の米国株市場は反落でした。 半導体のブロードコム(AVGO)が業績見通しを下方修正しハイテク株に売りが広がったためです。5.57%の大幅な下げでしたが、ブロードコムの株価はち...

Googleから登録する
または
メールで登録する